2015年05月30日

カートボックスのアルゴリズム




ご訪問いただきありがとうごございます!
m(_ _)m






ブログ移転しました!

記事内容はこちらの新ブログでご覧いただけます!

↓ 













































































































やあ。またお会いしましたね(´・ω・`)






































































































































(´・ω・`)








posted by TOMOZOU at 12:08 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

カード枠を作る3つの方法



こんにちは。

ともぞうです。


※ブログ移転しました。
↓シーサーブログをご覧の方はこちらに
どうぞ^^
Amazon輸入転売 -真実の暴露-



アマゾン輸入ビジネスで大切なことの一つに

資金とクレジットカードの運用・管理があります。

※カード関係の記事を書くと、

記事内にアフィリとかよくありますが、

特にアフィリはしませんのでご安心ください(*´ω`*)





売り上げを上げるためには、

在庫を増やさないとなりませんよね。

在庫を増やすためには、

今よりももっと仕入れをする必要があります。

そしてもっと仕入れるためには、

カードの枠が必要になってきます。







そのための手段は大きく3つあります。

@カード会社に連絡してカード枠を上げてもらう

A新しいカードを作る

B支払い日前に支払う





@カード会社に連絡してカード枠を上げてもらう

これが最も堅実な方法ですが、

大体3ヶ月〜半年くらいの支払い実績が必要になります。

信用をされれば少しづつ枠を上げられます。



どうしても上がらない場合は、

「旅行や買い物で出費がかさむので、
 今月だけ上げてください」

と言って、1ヶ月間だけ上げる方法もあります。



ちなみに私は、こうやって少しづつ上げて、

現在は300万円の枠のカードが2枚あります。

この2枚がメインカードです。





A新しいカードを作る

これは最も簡単な方法ですが、

資金管理が少し煩雑になります。

大体は30万円のカード枠からのスタートになると思います。

でも最初はこれでも十分です。



個人事業主の状態だと作るのが難しいと

一般的に言われていますが、

私は3社に申請して、3枚とも作れました。

ちなみに私が新たに作った3枚のカードは

楽天カード・セブンカード・セディナOMCカードです。

問題なく作れました。





B支払い日前に支払う

資金に余裕がある時には、この方法もあります。

私も過去に何度か行っていますが、

キャッシュフローが良くなるのでオススメです。

※但しキャッシュフローの管理が正確に行われていないと

逆に危険な場合もあります。



今すぐ仕入れたいのに、カード枠が足りない。

口座残高には余裕があるのに、決済日はまだ先・・・。

こんな時はカード会社に連絡をして

「先に支払いたい」ということを伝えれば、

すぐに支払えます。


また、ほとんどのカード会社で

「一部支払い」ということも可能だと思います。

例えば請求額が100万円あるけど、

そのうちの30万円分を先に支払うということです。

そうすれば30万円分の仕入れが

すぐにできるようになります。







アマゾン輸入ビジネスを行っていると、

どこかのタイミングで必ず@〜Bのどれか(または全部)を

することになると思います。

その場その状況に適した方法で枠を増やし、

売り上げをどんどん伸ばしていってください。







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



おかげ様で新ブログが旧ブログのランキングを超えました!

いつもありがとうございます!(`・ω・´)


今日もありがとうごございます(´・ω・`)









posted by TOMOZOU at 13:54 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

高い目標



こんにちは。


TOMOZOUです。







高い目標を掲げることは

大いに結構なことですけど、

高すぎる目標を設定する時には

気をつけましょう!




高すぎる目標を設定するときは、

自分の中のビジョンが明瞭で

確固たる信念があり、

自分の中でのルールが明確に

決まっているかどうかをよく考えましょう。





そうではない場合、

高すぎる目標を掲げてしまうと、

こんな事態に陥ってしまいます。





1.仕入れすぎてキャッシュが回らない。

例えば、適正数量が3個だったのに、

目標が高すぎるために

思わずたくさん仕入れすぎてしまって

結果、完売までに半年以上かかり

キャッシュが圧迫されてしまう現象。




2.偽物、商標権著作権侵害、
その他法令に抵触する物を仕入れてしまう。

目標を達成しようと、グレーゾーンに手を伸ばし、

徐々にブラックゾーンにまで手を出してしまう。

この先に見えるものは、やっぱりブラックしかありません。





絶対にこういうことはしないぞ!

という強い信念があれば、

高すぎる目標を設定した方が良いと思います。




目標が達成できない場合も多いと思いますが、

反省する機会が多くなり、

成長のチャンスが多く生まれるからです。





ですが、

私は実現可能な高めの目標くらいにしています。

仕入れすぎてキャッシュが圧迫されたことがあるからです。





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




タグ:2015年3月
posted by TOMOZOU at 21:29 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

そもそも論



こんにちは。

TOMOZOUです。






ここで「そもそも論」を振りかざします。




そもそもアマゾン輸入ビジネスを

初めてのビジネスとして始めるのは

ハードルが高すぎます。




端的に言うと、

投資額を回収するのに時間がかかるため、

よっぽど軍資金に余裕がある人じゃないと

これ一本ではなかなかやっていけません。




アマゾン輸入ビジネスで

成功している人たちのブログをよく読むと、

最初は別の入り口から入っていることに

気が付くと思います。




最初はだいたいヤフオクで

不要な物を売ることから始める人が多いですね。



私も初めはヤフオクで家の中の物を

売るところから始まりました。

まあ、私の場合は「不要な物」ではなく、

「必要な物」を売っていましたが(笑)



ちなみにヤフオクを含めて、ネットで物を売る経験は

私もこの時が初めてでした。



その次にヤフオク仕入れの

アマゾン販売に移りました。



こっちの方が、輸入ビジネスに比べて

圧倒的にキャッシュの流れが早いんですよ。

物理的な作業は必要になりますが、

その分、難易度は低かったです。



ヤフオク→アマゾンで高回転でグルグルお金を回して

じょじょにお金を増やし、

その軍資金で少しづつ輸入ビジネスを始めていきました。



最初はヤフオク→アマゾンで月利30万円。

20万円を生活費にまわし、

10万円を輸入に投資しました。



そのうち輸入だけでも月利10万円を超えるようになり、

ヤフオク→アマゾンを徐々にフェードアウト。

輸入だけで月利40万円以上を稼ぐようになったところで、

ヤフオク→アマゾンを完全に止めて、

欧米輸入に加え、

中国輸入にも手を伸ばすようになりました。






このようにヤフオク販売や

ヤフオク仕入れのアマゾン販売から始めるのには、

2つの大きなメリットがあります。


1.「物販」「インターネット販売」「商売」「経営」
 などの基本を、低リスクで知ることができる。

2.輸入でキャッシュが逼迫(ひっぱく)されても、
 ヤフオク(又はヤフオク→アマゾン)の収益で
 持ちこたえることができる。




多少の軍資金がある人は、

まずはヤフオクから始めてみてください。

ヤフオク仕入れのアマゾン販売でも良いです。



逆に言うと、ここで結果が出せない人は、

厳しい言い方になるかもしれませんが、

輸入をやっても無駄です。



キャッシュの回収の難しさ、

競合の多さ、

輸送コストや関税など、

輸入の方が難易度が高いからです。





それでも最初から輸入を始めたいという方は、

1.自己資金が50万円以上あって
 なおかつ実家に住んでいて生活費がかからない人。

2.サラリーマンで主な収入があり、
 副業として少しづつ輸入に投資していく人。


なら大丈夫かもしれないですね。





もしも私のように一人暮らしをしていて、

自分でビジネスをして稼いでいこう!

という人がいれば、

輸入ビジネス一本でやっていくなら

100万円以上は用意しておいた方が良いです。

じゃないとキャッシュが回らなくなる危険性が高いです。





でもやっぱり一番は、

ヤフオクから始めてみることです。

そして少しづつ輸入を始めていくのが、

一番堅実であり、セオリーであり、

最も賢い方法だと思います。





そもそも論でなんかすみません。



でも、こうしてヤフオクで稼いだ人は、

輸入でも成功する可能性が高いので、

こういう人にこそコンサルをしたいなぁ。

なんて勝手な希望を言ってみたりみなかったりw




本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 01:52 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

アマゾン セラーセントラル TOP10



こんにちは。

TOMOZOUです。




アマゾンセラーセントラル画面で

私がクリックしている項目を

比較的頻度が高い順番に

ご紹介をしたいと思います。



ちょっと意味もなく

テンションを上げていきますw





第1位

【 ペイメント 】 → 【 トランザクション 】


言わずと知れたセラーセントラルの王道!

日々の売り上げはここでチェック!!





第2位

【 注文管理 】 → 【 注文のステータス《保留中》 】


今現在、何個の注文が入っているのかが一目瞭然!

最初の頃はここが0件になっているのを見ては

ガクーンとなっていたのも

今では懐かしい思い出(笑)






第3位

【 在庫 】 → 【 在庫管理 】


日々の商品の価格はここでチェック!

最安価格と自分の価格差も一目瞭然!

価格を改定して一安心^^

最近では新しい在庫管理画面も見れるように!






第4位

【 レポート 】 → 【 ビジネスレポート 】


販売戦略を行う上での、各種データはここでバッチリ!

喉から手が出るほど欲しかった

あんなデータやこんなデータが

すぐにあなたのお手元に!


カートボックス獲得率2%ぉ〜?(´Д` )






第5位

【 テクニカルサポートにお問い合わせ 】


質問や評価削除依頼など、とっても頼りになる存在!

私たちアマゾン出品者の強い見方!

お世話になりっぱなしです!

いつか手土産を持っていかないと

バチが当たりそうですね(笑)






第6位

【 レポート 】 → 【 フルフィルメント 】


イレギュラーケースが起きたときにはすぐにココ!

入荷も売上も返品も返金も廃棄も!

全てのデータが今ここに!






第7位

【 パフォーマンス 】 → 【 評価 】


どんな評価が入っているのかハラハラドキドキ!

「普通」の評価が入っていたら

肩をガックリと落としましょう!(笑)






第8位

【 在庫 】 → 【 FBA納品手続き 】


納品漏れがないかをすぐにチェック!

大切な資産が紛失していたら、

すぐに連絡を入れましょう!






第9位

【 広告 】 → 【 スポンサープロダクト 】


比較的新しい項目!

いろいろと実験をしています!

効果のほどは今一歩か????






第10位

【 パフォーマンス 】 → 【 顧客満足指数 】


たまーにチェックしています。

ちなみに現在は怒涛の99.97!!!





次点

【 在庫 】 → 【 商品登録 】

新規商品を登録する時だけじゃなく、

リサーチ時に既に日本のアマゾンでも

販売されているかをチェックする時にも使っています!





【 メッセージ 】

たまに顧客から連絡があった時に使います。

できればあまり開きたくはないですね。

でもすぐに返信しないと

パフォーマンスが落ちてしまう事態に!!




逆に全く使用していない項目もありますよね。

なんなんですかね?

ま、使っていなくても特に支障もないので、

放っていますけど。





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



タグ:2015年3月
posted by TOMOZOU at 22:02 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

必要なスキル



こんにちは。


TOMOZOUMです。





アマゾン輸入ビジネスをやる上で、

必要になる知識やスキルについて

よく考えたりします。




ざっくり書くと。



国語・算数・英語・インターネット

エクセル・簿記・経営学



といったところでしょうか。



それぞれについて見ていきます。





《国語》

日本語が話せて理解できればOKです。





《算数》

【エクセルで収支の管理をする時に必要になります】


足し算・引き算・掛け算・割り算がわかれば十分です。





《英語》

【輸入商品の注文や海外倉庫とのやりとり】

【トラブルが起きた時の対応などで必要になります】


中学生レベルの英語力で十分です。

必要な場合は、翻訳サイトでなんとかなります。





《インターネット》

【注文も発送指示も販売も行います】


アマゾンや楽天でネットショッピングの経験があれば

OKです。

インターネットで情報収集ができれば、なお可。





《エクセル》

【日々の収支の管理に使用します】


罫線が引けて、簡単な計算式がわかればOKです。

知らない計算式の必要が出てきた場合でも、

ネットで調べることができれば大丈夫です。





《簿記》

【月ごと年ごとの管理で必要になります】

【儲かっているのか、続けられるのかの指標になります】


最初から会計士や税理士を雇うことができれば

必要はありませんが、

そうでない場合は、損益計算書が読めるレベルで

大丈夫です。

分からなければネットで調べればすぐに出てきます。





《経営学》

【輸入ビジネスは経営そのものです】


経営学といっても商売の基本が分かっていれば十分です。







あとは継続的な努力と

ポジティブシンキングで行動ができれば、

アマゾン輸入ビジネスは成り立ちます。




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




タグ:2015年3月
posted by TOMOZOU at 23:51 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

大量撤退の予感



こんにちは。

TOMOZOUです。





今日は真面目に厳しいことを

言わせていただきます。




ちょっと。

もう少し頭を使ってくださいよ。




今のままだったら、

おそらく3〜4月で

多くの方がキャッシュが回らなくなって、

4〜5月くらいに

脱落者が大量に発生しかねないですね。




そんな予感がしています。




そうですか。

最初は赤字でも良いからキャッシュを回して、

仕入れの精度を上げていけとでも

教えられているんですか?



だから赤字価格で販売しているんですか?



それ自体はご説ごもっともですけど、

国際送料や関税のことを考えていますか?

値下げして本当に売れていますか?

仕入れの精度は本当に上がっていますか?



セラーリサーチして、

仕入先はアマゾン.comメインで

ebayからもたまに入荷させて、

MYUSで発送して

国内倉庫業者に発送してもらって、

アマゾンFBA発送。

すぐに出品者が増えてきて

定期的に価格を下げたり、下げられたり。

必死に価格競争に付き合って、

気づけば赤字価格になっていて、

それでもなんとか売り切って、

また同じようにセラーリサーチして

アマゾン.COMから.......




それじゃ進歩がまったくないですよね。




私も価格競争に巻き込まれる商品はけっこうあります。

でも巻き込まれない商品も持っています。

定期的に売れている私しか販売していない商品もあります。

回転率重視で低価格で売り切る商品もあれば、

価格競争には付き合わずに、高値放置の商品もあります。



卸交渉、輸送コストダウン、マーケティング、販売戦略、

損益計算とキャッシュフロー

考えることや、やることは他にもたくさんありますよ?





もう一回言いますよ。



もう少し頭を使ってくださいよ。





なんとなく思ったんですけど、

今のアマゾン輸入実践者の7割くらいは、

おそらく頭を使っていないような気がします。




飽和しきっている手法だけで満足していますか?

いつか勝手に精度が上がるとでも思っていますか?



私は最初から言っていますが、

そんなお気軽なお小遣い稼ぎとでも

まだ考えていますか?






今日は厳しく言ってしまいましたが、

このブログを見ている皆さんには、

一人でも多く生き残って欲しいと

心から本気で思っています。




ですので厳しく言いました。

もちろん私も生き残ります。




お互いがんばりましょう!





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 04:00 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

仕入れる商品の基準




こんにちは。

TOMOZOUです。




今、外注さんがリサーチしてくれた商品を

チェックしていたんですが、、、、、、、




ごめん!無理ー!!(笑)




う〜ん。

最初ってこんな感じでしたっけ?

まぁ何にも知らない状態で

リサーチをした結果って感じですね。。。。。



結局ほとんどの商品がボツになりました。

ホントごめんなさい。



仕入れる基準が本当にバラバラなんですよね。

ちゃんと事前に基準を伝えていなかったことを

本当に後悔しています。

せっかく時間を割いてリサーチをしてくれた

外注さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。




仕入れる商品の基準。

価格差があり、よく売れているもので、

出品者が少ない商品がベストですけど、

根本的なことを伝え忘れていました。



ざっくり言うと、

小さくて

軽くて

壊れにくい

そして、そこそこの価値がある物です。



こんな基本的なことを伝え忘れていました〜(´・ω・`)



1個の商品で12Kgとか無理っす・・・!!

しかもデカっ!(笑)

さらに簡単にバキっといっちゃいそうな商品とかw



逆にこういうのを狙えば

ライバルが少ないからチャンスかもしれないですけど、

破損のハイリスクを背負うのは勘弁願いたい。



どうして小さくて軽くて壊れにくい商品が

基準になるのかはわかりますよね?



輸送コストと破損リスクの問題です。



こういう商品を狙えば

比較的利益を取りやすいです。



しかしそこそこのリサーチ経験がある方は、

こぞって真似しますので、

すぐに価格破壊しやすい商品でもあります。



本当に初心者で、仕入れる商品が

なかなか見つからなくて困っている方は、

小さくて軽くて壊れにくく、そこそこの価値がある物。

って基準で探せば、

自ずと何かしら見つかってくると思いますよ!



私は外注さんと早急にミーティングをする予定です。

そして、その後は急いで確定申告をせねば!

あれ?なんだか忙しいなぁ(´;ω;`)




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 00:00 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

ザ・キャッシュフロー



こんにちは。

TOMOZOUです。





このブログでは、何度も言っていますが、

アマゾン輸入ビジネスで、最も注視すべきこと。



それは他でもないキャッシュフローです。



キャッシュフローの重要度は

ビジネス全般に言えることですが、

こと輸入ビジネスに関しては、

流通期間が長いことから、

特に注意しなければならない最重要事項の一つです。



だからタイトルも、唯一無二の存在感を出したくて

なんとなく「ザ」を入れてしまいました(笑)



はっきり言って、ここを制していない人は危険です。

おそらくいつかは、撤退せざるを得ない状況に

追い込まれると思います。





いいですか?

どんなに売上が伸びても粗利が良くても、

それは帳簿上だけの架空の儲けです。


現実は、お金が行ったり来たりしている流れの中で、

全体的な保有資産(預金と商品)が増えていく

(または減っていく)訳です。



ここのところを正確に理解していないと、

アマゾンで輸入ビジネスはできないと思います。

いや。出来るかもしれませんが、

長続きはできません。



で、ですね。私のキャッシュフロー管理表が

どんな感じなのか教えますね。

でもこれは完全オリジナルなんです。

上場企業が株主に開示する財務諸表の中の

キャッシュフロー計算表とは

全然違いますのでご了承ください。





下記をエクセルシートに打ち込む感じです。


現在の銀行の現金保有残高を入力−@

アマゾンの入金日と確定入金金額を入力−A

@+Aの合計を出す。−B

クレジットカードの引落日と確定金額を入力−C

B-Cの金額を出す。−D

次のアマゾン入金日と未確定の入金金額を

リアルタイムで自動反映−E

暫定的にD+Eの合計を出す−F

次のカードの支払い日と未確定金額を入力−G

暫定的にF-Gの金額を出す。−H





って感じです。

わかりますかね?

これらを日付順に入力して、

お金の流れを把握します。



ちなみに当然、カードの支払いが複数ある場合は、

この表はもっと増えていきます。

都度、ネットで口座残高やカード引き落とし額を

確認して更新するわけです。



これは、やっている人にとっては当たり前と

思うかもしれませんが、

やっていない人がもしいたら、

すぐにでもやってください!


でももしも、

「オラはやらなくてもでーじょーぶだ!」

という方がいれば、ぜひやらないでください。

どーぞ自滅しちゃってください(笑)




実は私も、輸入ビジネスを始めた初期の頃は、

キャッシュフローを軽視していたんですよね。

ですが、カードの支払い日の直前になって、

アマゾンの入金日が、カードの支払い日より後だと

いうことに気づいて、

「やばい!カードの引き落としができないも!」

というギリギリのことがあったんです。



それからは都度、

このオリジナルのキャッシュフロー管理表を見ながら

お金の流れを把握しつつ、

仕入れるタイミングや仕入れる料金を決定しています。


これで状況を正確に把握したおかげで、

今ではキャッシュの流れにはだいぶ余裕が出ています。




ちなみにこれとは別で、

私は、貸借対照表もつけているんですが、

これもなかなか重要です。

いつかこのことについても書きたいと思います。




それでは本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 04:47 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

発送毎の売上管理



こんにちは。

TOMOZOUです。




みなさんの管理しているエクセルシートは

どこまでを管理しているでしょうか。



けっこうこれって個人差が出やすいところですよね。



私が管理している数値は、

以前の記事でも書きましたが

けっこうたくさんあります。



その中でも、

この数字を出していて助かったな。

と思っているものが、

発送毎の売上管理です。



どういうことかと言うと、

例えば、3月5日から販売を開始した商品群が

あったとしますよね。



そしたら、その時の総原価の金額と

送料・関税・消費税の金額の合計値を出します。―@



売上が上がったらその売上金額を出します。―A



A-@をする訳です。



最初はマイナスからのスタートですが、

売り上げを重ねるごとにプラスに転じていきます。



これを各商品の発送毎に区切って

自動で出るようにエクセルにフォーマットを作っておきます。



これ、意味わかりますかね?

やっぱりわかりにくいですかね?



これを作っておくと、転送会社を変えた時の

利益の変化をダイレクトに把握することができます。

またある程度プラスになっているから、

残りの商品は回転率を重視して、

損切りでも良いから売りさばこうというタイミングも

測りやすくなります。



けっこうこの指標は使えるので、

作っていない人は是非、

作ってみてはいかがでしょうか。




情報は武器です。

売上管理も使い方によっては、

強力な武器になります。




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 01:13 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。