2015年05月25日

新転送業者を利用しない理由



こんにちは。

ともぞうです。


※ブログ移転しました。

↓シーサーブログをご覧の方はどうぞこちらに

Amazon輸入転売 -真実の暴露-



以前から書いている新しい転送会社さんですが、

検討した結果、

継続しての利用は止めることにしました。




理由は以下の通りです。


理由1 転送料金

MYUSより○○%安い!

ということでしたが、以前のMYUSと同様に

実重量と容積重量で多い方を選択して計算するため、

結局MYUSの方が安くなる。

ということがわかりました。

確かに破損・紛失率に関しては、

MYUSは相変わらず、ガンガンぶっ壊してくれますが、

そこを計算に入れてもMYUSの方が

コストパフォーマンスが高かったです。





理由2 取り扱い商品の変化

最近の私の出品商品は、以前と比べると

容積が大きくなっている傾向があります。

そして今後もこの傾向は続いていきます。

そうなった場合、今後ますますMYUSの方が

安くなってくると思われます。





理由3 スピード

これが一番の理由です。

あまり気にしていない人もいるかもしれませんが、

この輸入ビジネスにとって、

スピードは最も重要視すべきポイントだと思っています。

新転送業者は到着連絡が遅く
(到着してから2〜3日後に連絡)、

発送指示から発送までのスピードも、

システム上の理由
(入金確認が取れてからの発送準備)で

相当遅かったため、

かなりの機会損失を被りました。

そう考えるとMYUSは、到着連絡と

発送指示から実際に発送するまでの

スパン・スピードは、かなり早い方です。







とまあ、こんな理由です。

私はスピードが最優先だと思っていますが、

人によって価値観は様々なので、

別に強要はしません。

ですが、このスピードという部分も

転送業者を選ぶポイントの一つとして

考慮に入れることをオススメいたします。





ちなみにこの新しい転送業者というのは

本当にマイナーなところですよ。


輸入コム
マッドビースト
福富サポート
アッシュマート


上記のどこでもないので、

すでに使っている方はご安心ください。







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



INよりもOUTの方が圧倒的に多い
たったの1つの理由

理由1 こっちが知りたいわっ!(笑)(´Д`;)

クリックお願いします!m(_ _)m


posted by TOMOZOU at 16:04 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

え?MYUSって素晴らしい!?



こんにちは。

TOMOZOUです。







私は今回の発送はMYUSを使っています。

前回は初めてのマイナーな業者でした。

その前は輸入コムをメインにして、

MYUSはサブ的な感じにしていました。

さらにその前はMYUS一本でした。




今回、久しぶりに本格的にMYUSを使っているんですが、

あれ?こんなに良い感じだったっけ?

って感じです。




というか、前回使ったところが

酷すぎただけかもしれませんがw




まずMYUSの現在は、到着連絡が恐ろしく早い。

そして購入金額や数量もかなり正確。



さらに購入金額不明でインボイスを提出した後の

反映のスピードも早くなっていませんか?



以前は24時間以上は待たされていたような

気がしていたんですけど、

今は1時間くらいで反映されますよね?

時期や時間帯も影響しているかもしれませんし、

気のせいかもしれないんですけど。



料金が少し高くなったタイミングで

人員の補充でもしたんですかね?



なんだかとても使い勝手の良い業者のように

思えてきました。




これで後は、梱包を丁寧にしてくれて、

破損率を抑えてくれたら言うことは

何もないんですけどね。




ただやはりここは、日本とアメリカの

文化や風土の違いがあるので、

改善は難しいでしょうね。





ちなみに前回使った業者の利用を

辞めた訳ではないですよ。




もう一回MYUSを使ってみて、

破損率を含めて、

料金の比較をしようと思っているんです。




トータル的なコストパフォーマンスでは

どちらが優れているのかの検証を兼ねています。




進捗があったらまた報告しますね!







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました!




ブログランキングですが、
なぜか週間OUTはとても高いです。
反対に週間INはそうでもないです。
ということは読みに来てくれる人はたくさんいるのに、
その割に応援してくれる人が少ない
ということですね。
(´・ω・`)そうですね。



輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


posted by TOMOZOU at 11:51 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

転送会社ヤバい



こんにちは。

TOMOZOUです。






先月から新しい転送会社を利用していますが、

ヤバいです。

結論オススメしません。

大失敗です。




何があったのかというと、



今ごろ発送されました(笑)




いやこれは笑い事じゃないんですよ。

想定していた発送時期より

2週間以上も遅くなりました。




2週間といえば、アマゾンのペイメントが

区切られるタイミングですよね。

ということは、1回のペイメント分、

本来想定していた売上げがなくなるということです。




つまりキャッシュフローのふんづまりです。(失礼)




ここの転送会社は、

私にとっては初めてということもあり、

慣れていなかった影響もありましたが、

あまりにも対応が遅すぎてビックリです。

そもそも到着しても連絡を忘れるしw




良い転送会社だったらブログで公開して

オススメしようと思いましたが、

止めておくことにします。

逆に公開して晒し者にしようかとも思いましたが、

止めておきますw







今回の反省点としては、

リスク分散をしなかったことですね。




初めての転送会社を利用する時は、

こういうことも想定に入れて、

MYUSとか他の転送会社にも

ある程度(半分くらい)の荷物を送っておくべきでした。




そうすれば、少なくとも半分の商品は

今頃は売れ始めていましたからね。




それと最も大切なのは、

反省することよりも後悔することよりも

今、この現状をどのように打開するのかです。




つまりキャッシュフローの

ふんづまり状態の対応策です。(失礼)




すでにいくつか対応策は考えています。

このような状態になって、

指をくわえて荷物が到着するのを待っている

つもりはありません。




「ピンチ!」と思った月は、

それを対応しているうちに

たいてい売上げが飛躍的に上昇しています。

今月も「ピンチ!」と思っているので、

「チャンス!」とも考えています。




いや。思いたいです。

思わせてください。(´・ω・`)





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



↓かわいそうと思った人はポチっと


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


↓自業自得だ!と思った人はポチっと


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


↓ざまーみろ!と思った人はポチっと


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


しつこくしてすみません。(´・ω・`)

posted by TOMOZOU at 02:11 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

新しい転送業者の続報



こんにちは。

TOMOZOUです。






新しい転送業者さんの続報をしておきますね。



まず、以前の記事で書いた、

転送業者からの到着連絡が

ゴッソリなかった商品について。




結論、転送業者の報告漏れでした。

到着連絡がない商品がゴッソリあったので、

こちらから何度も連絡をして、

ようやく2週間後に報告漏れであることが発覚しました。




初めからやっちゃってくれましたよ。

おかげで約2週間も発送指示が遅れましたヽ(´ー`)ノ




大体この転送業者の感じはつかめたので、

次からはこのようなことが無いように

こちらから対策を提案していこうと思っています。




気になる送料ですが、

私の発送している商品や数量が変わってきているので、

はっきりとは言えませんが、

安い方ですかね。

輸入コムよりは確実に安いんですけど、

MYUSと比較するとなんとも言えないです。




あと、梱包の丁寧さには自信があるみたいですね。

輸入コムレベルの梱包状態を期待していますが、

まだ到着していないのでなんとも言えません。





結局、実際のところはまだよくわかりませんw



また追ってご報告しますm(_ _)m






本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 22:50 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

新・海外倉庫業者



こんにちは。

TOMOZOUです。








今月からMYUSでも輸入コムでも、

またおよそ名の知れ渡っているであろう

倉庫業者以外の倉庫会社を使っております。




まだ使い始めたばかりですので、

詳しいことはわかりませんが、

現在の感想だけ書かかせてもらいます。
























不安です(笑)



















数量の記載ミスなどは、

どこの倉庫会社でもあるとは思いますけど、

ここに関しては、

かなり前に届いているはずなのに、

いまだ到着確認がもらえていない商品が

ゴッソリあります。



こんなことは初めてです。。。。



現在確認を急いでもらっているんですけど、

こうしている間にも、物流期間が長くなって、

どんどん価格相場が崩れてしまいますよね。





新しい事を始める時には、

不安はつきものなので、

ある程度は仕方ないとは思っていますけど。。。。




今後まだどうなるかわからないので、

進捗があり次第、また報告します。




良い倉庫会社だったら

オススメしたいんですけどね。。。。






本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 00:00 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

州税(地方消費税)



こんにちは。

TOMOZOUです。





本当になんなんだお前は?

ですよねw




ブログの更新を不定期にすると宣言してから、

毎日更新しておりますw(。・ ω<)ゞ




今月から注文商品を新しい倉庫に送っております。

本当に到着するのか、ちょっぴり不安です。




でも、最初にMYUSに登録して

初めて商品を注文した時は

本当にドキドキしましたよね。


それと比べると恐怖心は10分の1くらいなもんです。




まあ送料が実際にどうなることやらですけども、

一つわかったことがあるんですよね。




そもそも、アマゾン.com本体から購入する場合、

MYUSだとフロリダ州の消費税がかかりますよね。

輸入コムだとオレゴン州なので消費税は全くかかりません。




んで、今さらですけど、今回わかったことは、

本当にアメリカって

州によって消費税率がバラバラなんですね。




MYUSで税率約7%かかって、アチャー(ノД`)って

みなさん思っているかもしれませんが、

アメリカ全体からすればフロリダの税率は安いほうです。

というかオレゴン州の無税は恵まれ過ぎですね。




ちょっと調べてみたんですけど、

オレゴン、ミネソタ、デラウェア、ニューハンプシャー

この4州のみ無税です。





住むならやっぱりオレゴン州が良いですね。

ポートランドあたりに住みたいなぁ。

尊厳死も認められていますしね。

ま、死ぬ予定はありませんけど。





今日は、なんだかよくわからない

展開になってしまいましたが、

とりあえずアマゾン.com本体から買っている人は、

ほとんどの人が税金もとられているということで。

少しでも単価を安く抑えたければ、

多少高くても、他のセラーから購入したほうが、

最終的に安くなったりしますよと。




無理矢理まとめました。




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 21:37 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

納品代行の値上げ



こんにちは。

TOMOZOUです。








私が使わせてもらっている

FBA納品代行会社さんなんですが、

5月から値上げをするそうです。




納品代行会社さんについては





どこをどのように値上げするのかを書いてしまうと、

企業の機密情報に抵触する可能性があるので、

あえてそこまでは言及しませんが、

けっこう上がってしまいそうな気がします。。。。




逆に言うと、今までが安すぎた感もあるんですよね。

これだけ良くやってくれていて、

しかもこの低コストで、

この会社、本当に大丈夫かな?

とちょっと心配していたくらいですから。




でもまあ、今回の値上げについては、

FBA倉庫の納品先を変更すれば、

一応対策も取れるんですよね。

しかしその場合、多少の弊害も出てきます。

だからできればFBA納品先は

あまり変えたくはないんですよね。





で、そこにきて、この間から話を進めている

新しい海外からの転送会社さんなんですが、

なんと!!



海外からのFBA直納品も
やっているんです!



しかし料金を聞いて交渉をしたんですが、

それでも、その時は今のFBA納品代行会社さんを

利用していた方が安いという結論になったんですね。




だから4月からは


新しい転送会社 → 今のFBA納品代行会社 → FBA倉庫


の流れで行こうと思っているんです。




しかし5月からFBA納品会社が値上げをしてしまうので、

その時の料金を見て、それ次第では、


新しい転送会社 → → → → FBA倉庫


にしてしまおうかとも考えています!




そうなると、これは6月〜7月くらいからに

なりそうですね。

こうなれば

コスト以上のメリット = 物流のスピード

も手に入ることになります。




一応今回値上げするFBA納品代行会社さんには、

その際には料金の交渉を再度お願いする予定です。

既にジャブは打っています。

まぁこことはけっこう長い付き合いになってきているんで、

できれば、良い関係を続けたいとも思ってるんですよね。




時代は、小さいながらも

確実に変化していますね。



これが、まさに

時代の変化に柔軟に対応できるかどうか。

というヤツです。

これがキモです。





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 18:43 | Comment(1) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

輸入コム6ヶ月目の真実



こんにちは。

TOMOZOUです。




メイン倉庫をMYUSから輸入コムに切り替えて、

今月で6ヶ月目です。



輸入コムを使い始めて3ヶ月の時の記事




でも色々と書かせてもらいましたが、

6ヶ月目になって、さらに色々と見えてきましたので、

書きたいと思います。




基本的には、前回の記事で書かせていただいた通り

なんですが、もう少し補足したい部分があります。



1.【送料】

まず、やっぱり確実に送料は高いです。

儲けは出るんですが、MYUSの方が安い分

儲けを出しやすいです。

どれくらい違うのかは、

その都度発送する商品が違うので、

一概には言えませんが、

感覚的には、大体1.5倍くらいです。

※私は、MYUSは2割引なので、
3割引の人はもっと高く感じると思います。



2.【州税】

Amazon.com本体から購入する場合、

MYUSだと州税がかかって少し高くなりますが、

輸入コムは倉庫がオレゴン州なので、

州税がかかりません。

その分、原価は安く抑えられます。



3.【破損】

MYUSは毎回破損してくれますが、

輸入コムはほぼ破損はありません。

ですが、破損を踏まえてもMYUSの方が

儲けはでます。

ただ輸入コムは箱潰れもあまりないので、

お客様から「箱も綺麗でした」という

高評価をもらいやすいです。



4.【規制品】

規制品は厳しいんですが、上手くやれば

なんとか対応できます。

ただ私の場合はMYUSも同時に使っていたので、

まだマシでしたが、

輸入コム一本だけでやっていくと場合によっては、

せっかく売れるのに、3つしか発送できない(´・ω・`)

となって、販売機会の喪失になる可能性があります。



5.【レスポンス】

レスポンスはMYUSより早いです。

土日祝以外はすぐに対応してくれます。

また日本時間で日本人の対応なので、

MYUSよりも安心できます。



6.【対応】

MYUSと比べるとかなりマシだと思います。

ただ、メインの担当者(男性)は、

悪気はないとは思いますが、

少々社会性に欠けているように感じました。

(特にメールの内容に強く感じます)

しかし代表の方はとても優れた人格者です。



7.【総評】

MYUS:安い、雑、不安

輸入コム:高い、丁寧、安心




ご自身のビジネスの方向性で、

使い分けてみてはいかがでしょうか。



ちなみに私は現在、他の倉庫会社と交渉中です。

話がまとまり次第、第三の倉庫に発送しようと思っています。




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 18:12 | Comment(1) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

反省しています。



こんにちは。

TOMOZOUです。





私はいま、かなり反省しています。

猛省とも言います。



何を反省しているのかというと、

利益を上げる努力を怠っていたことです。



ヤフオクに初めて出品した頃。

ヤフオクからのアマゾン転売を始めた頃。

アマゾン輸入ビジネスを始めた頃。



あの時は、お金が今よりも全然なく、

少ない資金の中、生きるために必死で、

死に物狂いでたくさん調べて、

自分で言うのもなんですが、

相当な努力を重ねていました。



全て初めてのことばかりでも、

なんとか勇気を出して行動し、

少しづつ結果を出しては一喜一憂し、

それなりに充実した毎日を送っていました。




今は・・・・・・?



確かに全く何も考えていない訳ではありません。

しかし、あの頃と比べると、

明らかに必死さが足りません。

現状の右肩上がりのグラフだけで、そこそこ満足し、

更に飛躍しようという気持ちが薄れてしまっておりました。




意識の改革が必要です。



まずは物流を再度見直していこうと思っています。

現状の料金よりも、

更に低コストで且つ安全に発送できるように

様々な業者を調べて比較検討し、

交渉の余地がありそうであれば

交渉を入れていきたいと思います。



他にも見直したいことはありますが、

一番見直したいのは、私自身の意識です。





なんか今日は、

ただの反省文でした。





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 00:09 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

輸入コムは使える業者か?


こんにちは。

TOMOZOUです。




転送業者をMYUSから輸入コムに乗り換えて、

3ヶ月くらい経ちましたが、

色々とわかってきたので書いてみようと思います。



まず、そもそも輸入コムって、

MYUSと比較すると方式が全然違います。



契約をすると、MYUSの場合は、

住所と電話番号が割り振られますが、

輸入コムの場合は、メールアドレスも割り振られます。


で、このメールアドレスもアマゾンUSAやebayに

登録をしておきます。



すると購入後のメールが輸入コムに送られて、

商品名や価格・数量・追跡番号・注文番号などが

商品を購入した直後から、自動的に

輸入コムの自分のアカウント画面に登録されます。


もちろん購入後のメールは自分のところにも

ちゃんと転送されてきます。



MYUSの場合は、商品が到着して

初めてアカウント画面に反映されますよね。



で、商品が到着したら検品してくれて、

破損や数量不足などを日本人が連絡してきてくれます。


ここの部分がすごい優秀で、

MYUSの場合では絶対にスルーしてただろうなぁ

ってところも、ちゃんと検品して連絡してくれます。




これはMYUSあるあるですが、例えば3個注文したのに、

アカウント画面の表示が「2個」になっていて

問い合わせると「すみません3個届いてました」

って3日後くらいに返信がくることがありますよね。


そういうイライラは全くありません。



発送指示から商品到着までの時間は

MYUSと輸入コムはほぼ同じです。



私は見たことはないんですけど、

FBA代行業者のサポートBBから聞いた感じでは、

輸入コムは発送に使っているダンボールが頑丈で、

MYUSは毎回必ず何かしら破損して到着しますが、

輸入コムは輸送中に破損したことは

今のところ一度もないです。



もちろん輸入コムのミスも多少ありますが、

今のところ、ちゃんとそれなりに対応してくれています。



レスポンスも早いです。

MYUSは質問してから回答までに

最短でも3日はかかりますが、

輸入コムは土日祝日以外は、

当日か遅くとも翌日には回答がきます。




最後に出荷保険についてですが、

MYUSを使っている人で出荷保険をかけている人って

あまりいないと思うんでよね。


でも1回の転送で、ある程度の商品原価を

発送するようになると、

私の【MYUSで大失敗した話】のように

すごい怖いと思うんですよ。



MYUSの場合は、加入は任意で、

最初の商品価格$100までは無料

以後$100毎に$2の保険料


輸入コムの場合は強制加入で

購入額の0.5%



一見、比較しづらいかもしれませんが、

ザックリ計算してみると、

実は$200(約24000円/120円換算)以上の商品原価で

輸入コムの方がお得になります。


つまり保険に関して言えば、

輸入コムの方が断然安いんです。


確かにMYUSで保険をかけないで発送すれば

それが一番安いんですけど、

毎回1%は壊されたり紛失しますからね。。。




総評すると、

規制品に厳しすぎるのと、

転送料金が高いというのがネックですが、

使い勝手や保証、安心感

そのあたりで考えると輸入コムはオススメです。


MYUSで感じていたイライラが

全て解消された感じになります。



私の感覚では、1回の転送で、

商品原価50万円以上を発送するようになったら、

輸入コムにした方が安心できると思いますよ。




MYUSだけを使っている人は、

更なる飛躍のためにも

輸入コムとか他の転送業者も

使ってみてはいかがでしょうか。



本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 05:32 | Comment(1) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。