2015年05月27日

初心者が躓くAmazon登録編A


こんにちは。

ともぞうです。



※ブログ移転しました。
↓シーサーブログをご覧の方はこちらに
どうぞ^^
Amazon輸入転売 -真実の暴露-


今日は昨日に引き続き、

私が初心者の頃につまずきそうになったところの中でも、

最も導入口のAmazon出品者用アカウント登録

の部分を書いていきますね。




昨日は大口か小口かということを書きました。

文句なしで大口だということが

ご理解いただけたと思います。




では今日は次の選択です。

「自己発送」「FBA」かの話です。




FBAを知らない人のために一応書きますが、

FBAというのは、

アマゾンに予め商品を発送しておくことで、

顧客から注文が入った時に、

梱包・発送・顧客への発送連絡などを、

アマゾンが出品者の代わりに行ってくれる

代行サービスです。




結論を書くとFBAで問題ないです。




自己発送の場合、

まずは自分でダンボールを探さないとなりません。

汚いダンボールで発送するのもどうかと思うので、

買う場合もあると思います。




さらに宅配便代に関して言えば、

自己発送をすると60サイズで、近場でも700円くらい。

遠方だと1,200円〜1,300円くらいするかと思います。

FBAの送料は、

全国一律250円〜500円くらいの出品者負担です。


圧倒的に安いです。


また、丁寧な梱包と日本トップレベルの

配送スピードなので、

顧客からの高い評価をもらいやすく、

信用もされやすくなります。




さらにFBAを利用していると、自己発送と比べて

圧倒的にカートボックスを獲得しやすくなります。




返品などのトラブルも、

全てカスタマーが対応してくれます。

また実際に返品があった時、

自己発送の場合は、着払いで1,000円以上取られますが、

FBAの場合は、250円〜500円程度の

返送料の負担で済みます。




デメリットとしては、

在庫保管手数料が毎月取られることくらいです。

とは言っても、商品の大きさにもよりますが、

1商品あたり10円〜100円/月くらいです。


私は今のところ、在庫保管料が高くて、

赤字になったなんてことは一度もありませんし、

他の人からそういうことを聞いたこともありません。


また、家の中で商品に埋もれて生活するよりは、

よっぽどマシだと思います。




もう圧倒的にFBAを利用したほうが良いことが

ご理解いただけたと思います。

もう私はずっとFBAを利用していますが、

今から自己発送に切り替えろと言われたら、、、



売れにくくなる上に、商品に埋もれた生活を強いられ、

発送にも手間が掛かり、

その上、送料も高くなるので。。。。




絶対に嫌です(笑)




まとめますね。


FBAのメリット

・質の高い梱包/発送をしてくれる

・部屋が在庫で埋もれない

・送料負担が軽くなる(返品含め)

・カートボックスを獲得しやすくなる

・返品/クレームをカスタマーに対応してもらえる

・高い評価を得やすくなる


FBAのデメリット

・在庫保管料を取られる




たしかに自己出品だと、

毎月の固定費は一切発生しません。

FBAの利用には在庫保管手数料が

たとえ売れなくても発生してしまいます。




ですので、売れなかった場合のリスクを考えて、

自己発送にしておいた方が良いんじゃないか?

と思う人もいるかもしれませんが、


既に実践している他のほとんどの出品者が

FBA発送にしています。

FBA発送にしないとカートボックスを獲られてしまい

対抗できません。




ですので、これから始める方は最初から



FBA発送



これで間違いないです。






本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


↓クリックは自己クリックでお願いします(´・ω・`)








posted by TOMOZOU at 19:59 | Comment(0) | 超初心者用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。