2015年05月25日

新転送業者を利用しない理由



こんにちは。

ともぞうです。


※ブログ移転しました。

↓シーサーブログをご覧の方はどうぞこちらに

Amazon輸入転売 -真実の暴露-



以前から書いている新しい転送会社さんですが、

検討した結果、

継続しての利用は止めることにしました。




理由は以下の通りです。


理由1 転送料金

MYUSより○○%安い!

ということでしたが、以前のMYUSと同様に

実重量と容積重量で多い方を選択して計算するため、

結局MYUSの方が安くなる。

ということがわかりました。

確かに破損・紛失率に関しては、

MYUSは相変わらず、ガンガンぶっ壊してくれますが、

そこを計算に入れてもMYUSの方が

コストパフォーマンスが高かったです。





理由2 取り扱い商品の変化

最近の私の出品商品は、以前と比べると

容積が大きくなっている傾向があります。

そして今後もこの傾向は続いていきます。

そうなった場合、今後ますますMYUSの方が

安くなってくると思われます。





理由3 スピード

これが一番の理由です。

あまり気にしていない人もいるかもしれませんが、

この輸入ビジネスにとって、

スピードは最も重要視すべきポイントだと思っています。

新転送業者は到着連絡が遅く
(到着してから2〜3日後に連絡)、

発送指示から発送までのスピードも、

システム上の理由
(入金確認が取れてからの発送準備)で

相当遅かったため、

かなりの機会損失を被りました。

そう考えるとMYUSは、到着連絡と

発送指示から実際に発送するまでの

スパン・スピードは、かなり早い方です。







とまあ、こんな理由です。

私はスピードが最優先だと思っていますが、

人によって価値観は様々なので、

別に強要はしません。

ですが、このスピードという部分も

転送業者を選ぶポイントの一つとして

考慮に入れることをオススメいたします。





ちなみにこの新しい転送業者というのは

本当にマイナーなところですよ。


輸入コム
マッドビースト
福富サポート
アッシュマート


上記のどこでもないので、

すでに使っている方はご安心ください。







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



INよりもOUTの方が圧倒的に多い
たったの1つの理由

理由1 こっちが知りたいわっ!(笑)(´Д`;)

クリックお願いします!m(_ _)m


posted by TOMOZOU at 16:04 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。