2015年05月01日

相乗りされない商品@



こんにちは。

TOMOZOUです。







私が現在販売中の商品の中には、

ほとんど誰にも相乗りされていない商品があります。




これらの商品は、私の貴重な資金源になっています。




ただの商品リサーチやセラーリサーチで

相乗りばかりをしていると、

結局、価格競争が起こり

最終的には赤字価格にまで相場が下がって、

「赤字で売り切るのか」

「高値で放置するのか」

の選択になってしまいますよね。




ですので、誰にも相乗りされないような商品を

作っていくことが、初級→中級へのステップアップ

になるのではないでしょうか。




では、どうやってそういう商品を作っていくのか

ということですが、

これからたまに、実際に私が出品している商品で

ほとんど誰にも相乗りされていない商品を

どうやって作ったか(あるいは見つけたか)を

書いていきますので、

ぜひ参考にしてみてください。




今日はとりあえず1つだけ書きますね。





@.見つけるのにものすごく苦労した商品


1年以上前から、たった1人の出品者が

単独で売り続けている商品がありました。

ASINや型番で検索しても何一つ一致しません。

日本語の商品名を英訳して検索してみても

全くヒットしません。




それもそのはずです。

この出品者は、


商品の使用用途を変えて販売していたからなんです。



例えて言うなら、

「工事現場のヘルメット」を

「防災用ヘルメット」として


売っている感じですかね。



どんなに防災用ヘルメットを英訳して検索しても

ヒットする訳がないんです。




私はアレコレ検索ワードを引っ張り出して、

かなり長い時間探し続けた結果、

なんとか見つけることに成功しました。




しかし、ようやく見つけたこの商品の

アメリカのアマゾンの販売価格は、

利益が取れない価格帯で販売されていたんです。




私はさらに、他のネットショップでも同商品を探し続け

ようやく安く売っているところを見つけました。

そして今でもそこから仕入れて販売しています。




1年以上経った今でも

その商品を販売しているのは、

私と、最初から出品しているこの出品者の

2人だけです。




ちなみにこの商品の粗利率は45%以上で、

月に10個は売れています。

かなりおいしい商品になっています。






とまあ、他にも相乗りされにくい商品の見つけ方、

作り方はありますが、

とりあえず何か一つでもヒントにしていただけたら

嬉しいですね。

またそのうちに、このシリーズも書いていきますね!







本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



↓何か一つでもヒントになったらポチっと


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


↓何一つヒントにならなくてもポチっと


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


してくれなくても大丈夫です。(´・ω・`)




posted by TOMOZOU at 02:23 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。