2015年05月31日

視野が狭くなってきたと思ったら・・・




ご訪問いただきありがとうごございます!
m(_ _)m






ブログ移転しました!

記事内容はこちらの新ブログでご覧いただけます!

↓ 













































































































あなたも好きですねぇ(´・ω・`)






































































































































(´・ω・`)








タグ:2015年5月
posted by TOMOZOU at 20:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

カートボックスのアルゴリズム




ご訪問いただきありがとうごございます!
m(_ _)m






ブログ移転しました!

記事内容はこちらの新ブログでご覧いただけます!

↓ 













































































































やあ。またお会いしましたね(´・ω・`)






































































































































(´・ω・`)






posted by TOMOZOU at 12:08 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

初心者が躓くところ 住所登録編




ご訪問いただきありがとうごございます!
m(_ _)m






ブログ移転しました!

記事内容はこちらの新ブログでご覧いただけます!

↓ 













































































































ずーと下にスクロールしても
何もありませんよ(´・ω・`)







































































































































(´・ω・`)






タグ:MYUS 2015年5月
posted by TOMOZOU at 12:33 | Comment(0) | 超初心者用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

カード枠を作る3つの方法



こんにちは。

ともぞうです。


※ブログ移転しました。
↓シーサーブログをご覧の方はこちらに
どうぞ^^
Amazon輸入転売 -真実の暴露-



アマゾン輸入ビジネスで大切なことの一つに

資金とクレジットカードの運用・管理があります。

※カード関係の記事を書くと、

記事内にアフィリとかよくありますが、

特にアフィリはしませんのでご安心ください(*´ω`*)





売り上げを上げるためには、

在庫を増やさないとなりませんよね。

在庫を増やすためには、

今よりももっと仕入れをする必要があります。

そしてもっと仕入れるためには、

カードの枠が必要になってきます。







そのための手段は大きく3つあります。

@カード会社に連絡してカード枠を上げてもらう

A新しいカードを作る

B支払い日前に支払う





@カード会社に連絡してカード枠を上げてもらう

これが最も堅実な方法ですが、

大体3ヶ月〜半年くらいの支払い実績が必要になります。

信用をされれば少しづつ枠を上げられます。



どうしても上がらない場合は、

「旅行や買い物で出費がかさむので、
 今月だけ上げてください」

と言って、1ヶ月間だけ上げる方法もあります。



ちなみに私は、こうやって少しづつ上げて、

現在は300万円の枠のカードが2枚あります。

この2枚がメインカードです。





A新しいカードを作る

これは最も簡単な方法ですが、

資金管理が少し煩雑になります。

大体は30万円のカード枠からのスタートになると思います。

でも最初はこれでも十分です。



個人事業主の状態だと作るのが難しいと

一般的に言われていますが、

私は3社に申請して、3枚とも作れました。

ちなみに私が新たに作った3枚のカードは

楽天カード・セブンカード・セディナOMCカードです。

問題なく作れました。





B支払い日前に支払う

資金に余裕がある時には、この方法もあります。

私も過去に何度か行っていますが、

キャッシュフローが良くなるのでオススメです。

※但しキャッシュフローの管理が正確に行われていないと

逆に危険な場合もあります。



今すぐ仕入れたいのに、カード枠が足りない。

口座残高には余裕があるのに、決済日はまだ先・・・。

こんな時はカード会社に連絡をして

「先に支払いたい」ということを伝えれば、

すぐに支払えます。


また、ほとんどのカード会社で

「一部支払い」ということも可能だと思います。

例えば請求額が100万円あるけど、

そのうちの30万円分を先に支払うということです。

そうすれば30万円分の仕入れが

すぐにできるようになります。







アマゾン輸入ビジネスを行っていると、

どこかのタイミングで必ず@〜Bのどれか(または全部)を

することになると思います。

その場その状況に適した方法で枠を増やし、

売り上げをどんどん伸ばしていってください。







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



おかげ様で新ブログが旧ブログのランキングを超えました!

いつもありがとうございます!(`・ω・´)


今日もありがとうごございます(´・ω・`)









posted by TOMOZOU at 13:54 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

初心者が躓くAmazon登録編A


こんにちは。

ともぞうです。



※ブログ移転しました。
↓シーサーブログをご覧の方はこちらに
どうぞ^^
Amazon輸入転売 -真実の暴露-


今日は昨日に引き続き、

私が初心者の頃につまずきそうになったところの中でも、

最も導入口のAmazon出品者用アカウント登録

の部分を書いていきますね。




昨日は大口か小口かということを書きました。

文句なしで大口だということが

ご理解いただけたと思います。




では今日は次の選択です。

「自己発送」「FBA」かの話です。




FBAを知らない人のために一応書きますが、

FBAというのは、

アマゾンに予め商品を発送しておくことで、

顧客から注文が入った時に、

梱包・発送・顧客への発送連絡などを、

アマゾンが出品者の代わりに行ってくれる

代行サービスです。




結論を書くとFBAで問題ないです。




自己発送の場合、

まずは自分でダンボールを探さないとなりません。

汚いダンボールで発送するのもどうかと思うので、

買う場合もあると思います。




さらに宅配便代に関して言えば、

自己発送をすると60サイズで、近場でも700円くらい。

遠方だと1,200円〜1,300円くらいするかと思います。

FBAの送料は、

全国一律250円〜500円くらいの出品者負担です。


圧倒的に安いです。


また、丁寧な梱包と日本トップレベルの

配送スピードなので、

顧客からの高い評価をもらいやすく、

信用もされやすくなります。




さらにFBAを利用していると、自己発送と比べて

圧倒的にカートボックスを獲得しやすくなります。




返品などのトラブルも、

全てカスタマーが対応してくれます。

また実際に返品があった時、

自己発送の場合は、着払いで1,000円以上取られますが、

FBAの場合は、250円〜500円程度の

返送料の負担で済みます。




デメリットとしては、

在庫保管手数料が毎月取られることくらいです。

とは言っても、商品の大きさにもよりますが、

1商品あたり10円〜100円/月くらいです。


私は今のところ、在庫保管料が高くて、

赤字になったなんてことは一度もありませんし、

他の人からそういうことを聞いたこともありません。


また、家の中で商品に埋もれて生活するよりは、

よっぽどマシだと思います。




もう圧倒的にFBAを利用したほうが良いことが

ご理解いただけたと思います。

もう私はずっとFBAを利用していますが、

今から自己発送に切り替えろと言われたら、、、



売れにくくなる上に、商品に埋もれた生活を強いられ、

発送にも手間が掛かり、

その上、送料も高くなるので。。。。




絶対に嫌です(笑)




まとめますね。


FBAのメリット

・質の高い梱包/発送をしてくれる

・部屋が在庫で埋もれない

・送料負担が軽くなる(返品含め)

・カートボックスを獲得しやすくなる

・返品/クレームをカスタマーに対応してもらえる

・高い評価を得やすくなる


FBAのデメリット

・在庫保管料を取られる




たしかに自己出品だと、

毎月の固定費は一切発生しません。

FBAの利用には在庫保管手数料が

たとえ売れなくても発生してしまいます。




ですので、売れなかった場合のリスクを考えて、

自己発送にしておいた方が良いんじゃないか?

と思う人もいるかもしれませんが、


既に実践している他のほとんどの出品者が

FBA発送にしています。

FBA発送にしないとカートボックスを獲られてしまい

対抗できません。




ですので、これから始める方は最初から



FBA発送



これで間違いないです。






本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


↓クリックは自己クリックでお願いします(´・ω・`)




続きを読む
posted by TOMOZOU at 19:59 | Comment(0) | 超初心者用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

初心者が躓くAmazon登録編@



こんにちは。

ともぞうです。



※ブログ移転しました。

↓シーサーブログをご覧の方はこちらに
どうぞ^^
Amazon輸入転売 -真実の暴露-



以前、初心者向きの記事を書こうとして、

間違えて「まめぞう」というキャラクターを

誕生させてしまったことを後悔しています(笑)




私が初心者の頃につまずきそうになったことや、

後からこうしておけばよかったと思ったことを

これからたまに書いていきますね。

「まめぞう」は休止です(笑)




Amazon.co.jp(日本のアマゾン)に

出品者登録をする時に、疑問に感じていました。



大口なのか小口なのか?

自己発送なのかFBA発送なのか?



誰かのブログに大口=FBAみたいなことが

書かれていたので、余計にこんがらがっちゃったんです。




まず、大口か小口か」ということと、

「自己発送かFBAか」ということは、別物です。

そして初めてAmazonに出品者として登録する場合、

この選択に迫られます。




ですが結論を書くと、

アマゾン輸入ビジネスで、稼いでいこうと思っているのなら

(このブログをご覧になっている方でしたら)

「大口でFBA」ということで問題ありません。




「小口で自己発送」という方は、

ヤフオクみたいな感覚で、

たまに家の中の余っている物を売ろうかな。

くらいの人に適しています。




小口は月額無料の代わりに、

基本成約料なるものが、1成約ごとに100円かかります。

一方、大口は月額4,900円かかりますが、成約料は無料です。

そして最大で3ヶ月間月額料無料なんです。




つまり、輸入ビジネスを始めて4ヶ月目の売上数が

50個を超えていれば、

大口の方がお得になるということです。

4ヶ月も真剣に輸入ビジネスに取り組んでいて、

50個も売れないという人は、そうそういないと思います。

仮に売れなかったとしても

4,900円-(売れた数×100円)

くらいの損失にしかなりません。




そして大口には他にも様々なメリットがあります。

・出品できるカテゴリー

・顧客への決済方法

・配送・その他のオプション

・カートボックスの獲得権限



これらのメリットを考えただけでも、

大口にする価値は充分にあります。




最初は小口から始めて、

後から大口に切り替えることもできますが、

これをしてしまうと、

実はとんでもないビハインドを

背負うことになってしまいます。




これは私も後から知ったことなのですが、



顧客の電話番号が未来永劫ずーっと

管理画面に表示されなくなります。



最初から大口の人には、ずーっと表示されています。

私は、ヤフオクからのアマゾン転売から始めたので、

最初は小口登録をしてしまったんです。




顧客の電話番号がわからない状態だと、

低評価を付けられた時などに

顧客に対してメールしか連絡手段がなくなります。

そしてメールだとけっこうシカトされます。




気軽な感じで小口から始めてしまうと、

将来ずっと

大きなビハインドを背負うことになってしまいます。



だから始めるなら絶対に大口です!




ちょっと長くなったので、

続きはまた明日書きますね!



明日は「FBAと自己発送」についてです。





本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


 

ブログではまだまだ初心者なともぞうに
応援クリックお願いしますm(_ _)m


 
posted by TOMOZOU at 10:04 | Comment(0) | 超初心者用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

新転送業者を利用しない理由



こんにちは。

ともぞうです。


※ブログ移転しました。

↓シーサーブログをご覧の方はどうぞこちらに

Amazon輸入転売 -真実の暴露-



以前から書いている新しい転送会社さんですが、

検討した結果、

継続しての利用は止めることにしました。




理由は以下の通りです。


理由1 転送料金

MYUSより○○%安い!

ということでしたが、以前のMYUSと同様に

実重量と容積重量で多い方を選択して計算するため、

結局MYUSの方が安くなる。

ということがわかりました。

確かに破損・紛失率に関しては、

MYUSは相変わらず、ガンガンぶっ壊してくれますが、

そこを計算に入れてもMYUSの方が

コストパフォーマンスが高かったです。





理由2 取り扱い商品の変化

最近の私の出品商品は、以前と比べると

容積が大きくなっている傾向があります。

そして今後もこの傾向は続いていきます。

そうなった場合、今後ますますMYUSの方が

安くなってくると思われます。





理由3 スピード

これが一番の理由です。

あまり気にしていない人もいるかもしれませんが、

この輸入ビジネスにとって、

スピードは最も重要視すべきポイントだと思っています。

新転送業者は到着連絡が遅く
(到着してから2〜3日後に連絡)、

発送指示から発送までのスピードも、

システム上の理由
(入金確認が取れてからの発送準備)で

相当遅かったため、

かなりの機会損失を被りました。

そう考えるとMYUSは、到着連絡と

発送指示から実際に発送するまでの

スパン・スピードは、かなり早い方です。







とまあ、こんな理由です。

私はスピードが最優先だと思っていますが、

人によって価値観は様々なので、

別に強要はしません。

ですが、このスピードという部分も

転送業者を選ぶポイントの一つとして

考慮に入れることをオススメいたします。





ちなみにこの新しい転送業者というのは

本当にマイナーなところですよ。


輸入コム
マッドビースト
福富サポート
アッシュマート


上記のどこでもないので、

すでに使っている方はご安心ください。







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



INよりもOUTの方が圧倒的に多い
たったの1つの理由

理由1 こっちが知りたいわっ!(笑)(´Д`;)

クリックお願いします!m(_ _)m
posted by TOMOZOU at 16:04 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

プレイヤーと経営者の目線



こんにちは。

ともぞうです。





※ブログ移転しました。

↓シーサーブログをご覧の方はどうぞこちらに

Amazon輸入転売 -真実の暴露-







アマゾン輸入ビジネスを行う人は、

プレイヤーと経営者の

2つの視点で捉える必要があると

常々感じています。

(あ、今日は真面目な話です)





この2つの目線の違いは何かと言うと、

ざっくり言うと

「売り上げを伸ばすことができるのがプレイヤー」

「売り上げを伸ばした理由を説明できるのが経営者」

ということだと思っています。





アマゾン輸入ビジネスを行っている人は、

大体みなさん元々はサラリーマン出身ですよね。

副業の人は、そもそもサラリーマンです。

ですので、どうしてもプレイヤー(店長)レベルの

目線だけになりがちです。

私自身も今でもたまに陥りそうになります。





もちろんプレイヤー目線で見ることも大切です。

社員を雇っていれば別ですが、

大体は個人事業主として一人でやっていますので、

自分が優秀なプレイヤーでいなければなりません。





精度の高いリサーチをして、

安い倉庫会社を探して、

競争力のある価格に設定して、

売り上げを伸ばす。

時には顧客対応をして返金に応じ

ショップの価値(評価)を上げ、

さらに競争力をつける。



これらはプレイヤーとしての大切な仕事です。



また損益計算書上で、営業利益までを管理するのも、

店長レベル(プレイヤー)の仕事です。





ですが、ここだけにスポットを当てていると

事業としては成り立たなくなります。

経営者目線で見ることが大切です。





まずはなぜ今月は先月よりも営業利益が上がったのか。

(または下がったのか)

それを検証して説明できるようにしなければ、

次につなげられません。

なんとなくの理由ではダメです。

その理由が間違っていたら、

経営方針を大きく間違えることになりますから。





またキャッシュを効率良く廻していくのも、

全体の資産を増やしていくのも経営者目線です。





そしてなぜ、キャッシュが廻っているのか

(又は滞っているのか)

資産がなぜ増えているのか

(又は減っているのか)ということも

検証して理由を説明できるようにしなければなりません。





理由が明確であれば、次に繋げられるからです。

反対に理由を明確にしなければ、対応策が立てられず、

どんどん悪い方向に転がっていくと思います。





そもそもキャッシュフローも資産(貸借対照表)も

出していないという人は、

事業を好転させるためにも、

まずはそれらを出してみてください。





こうすることで、

自ずとプレイヤーと経営者の二つの目線で、

アマゾン輸入ビジネスを捉えられるように

なってくると思います。









本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



クリック目線です(`・ω・´)
↓↓↓↓↓↓↓↓

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ



続きを読む
posted by TOMOZOU at 11:22 | Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

スポプロの有効活用法



こんにちは。

ともぞうです。






スポンサープロダクトを色々試してみて、

一番効果的な活用法が見えてきたので

シェアしますね。



ちなみに少しづつですが、

スポンサープロダクトをやっている人が

増えてきていますね。



ですが、まだまだ少ないです。

やるなら今のうちだと思います。



それとまだこれに触れたことのない人に

念のために書いておきますが、

カートボックスを獲得していないと

全く意味がないですよ。




ですので、相乗りしかしていない人には

不向きですのでご了承ください。




有効活用1

売れていない物より売れている物


まずは売れていない商品を

売れるようにするというよりは、

そこそこ売れている販売力のある商品を

さらに売れるようにするツールだと

思った方が良さそうです。

結局、売れない商品は、

広告を出しても売れない場合がほとんどでした。




有効活用2

マニュアルターゲティング


検索キーワードをオート(自動選定)にするか、

マニュアル(手動選定)にするか。

これは絶対にマニュアルにした方が効果が出ます。

なぜならオートにすると、

勝手に英語のキーワードが

割り振られたりしちゃうんです。

英語の商品名でない限り、

このワードで検索する人は少ないですよね。



そしてオートでキーワードを出している人同士が、

無駄に英語のキーワードで入札額を争うことになり、

入札額が跳ね上がります。

コストを無駄にかけることにつながります。





有効活用3

キーワードは多い方が良い


マニュアルでキーワードを設定する場合、

最大でナント1,000個もキーワードを入力できます。

広告費用の請求は、クリック数でカウントされるので、

できるだけ関連する多くのキーワードを

入れておいた方が効果が出やすくなります。





上記の3点に注意するだけで、

私はかなり効果が違ってきています。

みなさんもぜひ有効に活用してみてくださいね。






本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


旧ブログの週間OUTが
じゅんさんに続いて2位だぜ!
だけど週間INのランキングは25位だぜ!(笑)
↓みんな応援よろしくだぜ(`・ω・´)
posted by TOMOZOU at 12:35 | Comment(0) | 出品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

最強のブログテンプレート"賢威"



こんにちは。

ともぞうです。





ブログ開設記念にもう1回だけ、

ブログ関連を暴露させてください!



3日間連続して

アマゾン輸入関連記事なしになっちゃいますが、

お許し下さい。m(_ _)m



それでは今日の本題に入ります。

記事タイトルですが、







ウソです(笑)





今このブログを読んでいらっしゃる方で、

自分もいつかアマゾン輸入のブログを書きたい!

そしてアフィリエイトで稼いでいきたい!

と、思っている方。

さらに自分みたいにブログを作ったことがなく

ソッチ系の知識がほぼ0の方。

特に注意してください。





ブログを作ろうと思って検索すると、

「賢威」ってのがめっちゃヒットします。

”最強のSEOテンプレート”という謳い文句で、

価格も2万円〜2万5千円と、けっこう高額です。




そしてどんなに調べても

わりと良いことしか記載されていません。

私も思わず買いそうになっちゃいました(笑)




「賢威」を知らなかった人は、

試しに検索してみてください。

ビックリするくらい

良いことしか書かれていませんからw



でも実際にSEOってのは、

適切な記事タイトルで、

適切な記事内容で、

100記事を目安に書き続けることが

一番のSEO対策です。




テンプレートなんて、

わざわざ2万円も払わなくても

無料で安全な物がいくらでもみつかります。





ではなぜ検索しても

良いことしか書かれていないのか?





どこのサイトでも、

結局最終的には販売に誘導しています。





そうです。




アフィリエイト報酬が
尋常じゃないくらい高いんです。



そりゃーみんな良いことしか書かないですよねw



これは、ブログを初めて作ろうとしている初心者を

食い物にしているビジネスです。




ちなみに私が新ブログで使っている

テーマ(テンプレート)は

BizVektorってやつです。

もちろん無料です。





あ、それで作ったブログがコレです(笑)↓

Amazon輸入転売 -真実の暴露-




もうテンプレートはこれで充分です。

ハッキリ言って、

賢威に2万円の価値はありません。

アフィリエイト報酬の高さが

それを物語っています。





みなさんもブログを作る時には

気をつけてくださいね。





アマゾン輸入に一切触れることなく

本日はこれにて(๑≧౪≦)







本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


おかげ様で週間OUT
(ランキング一覧からの訪問者数)がとても高いです!
ありがとうございます!
証拠のランキングはコチラ↓


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ


タグ:2015年5月
posted by TOMOZOU at 01:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。