2015年04月30日

闇の告白



こんにちは。

TOMOZOUです。







今日の記事タイトル

けっこう気に入っています(笑)

なんか曲のタイトルみたいで

カッコイイですよねw




でもですね。

それとはウラハラに、

今日は危ない話を書いてみます。





ヤバイ商品を出品していると

いつか出品停止になりますよね。




私もこのブログで何度も、

偽ブランド品や商標権・著作権

または意匠権を侵害しているような商品には

気を付けるように言っています。




でも実はですね。

そういう私も過去に何度か

危ない商品を出品していたことがあるんです。




全部で3回(3種類)くらいですね。

そのことを具体的に書いていきますね。





【 1回目 】

ブランド物のアクセサリー



中国から輸入しました。

めっちゃ利益が取れました。

でもある時ふと気づいたんです。



中国+ブランド物=高利益=高確率で偽物の可能性



私以外にも出品している人はいたんですが、

考えれば考えるほど怖くなり

((((;゚Д゚))))

↑こんな顔になって、すぐに出品を停止しました。





【 2回目 】

ブランドキャラ関連グッズ



これも中国からの輸入です。

私は全く知りませんでしたが、

あるブランドのイメージキャラクターみたいで、

好きな人はとても好きなキャラみたいなんですね。




で、そのキャラクターの関連商品を入荷させたんです。

届いた商品の現物を見てみましたが、

とてもよくできていて、

普通の商品にしか見えなかったんですよ。




これもけっこうな高粗利でした。

しかしわりと早い段階で、

私のところにこのブランドの担当者さんから


「当ブランドでは、そのような商品は開発しておりません。
即刻出品を取りやめてください。」



との連絡がありました。

最初は、よくある他出品者からの嫌がらせだと思い、

色々調べてみたんですが、

どうやら本物のブランド担当者からの警告文でした。


もちろん

((((;゚Д゚))))

↑こんな顔になって、即刻出品を停止しました。






【 3回目 】

人気キャラクター関連商品



正直なところ、けっこう長い間、

知らずに売っていました。




入荷元はアメリカだし、

元々アメリカのキャラクターだし、

全く問題が無いと思っていたんです。




どけどよーっく考えると、

本当に正規品なのか怪しくなってきたんです。




Amazon.comも販売している商品なら

おそらく問題はないと思うんですけど、

出品者にAmazon.comがいない商品だったんですよね。




日本人にもいるように、

アメリカ人にだって

コピー商品を売っている人はいるだろうし。


と、考えているうちにやはり怖くなり

((((;゚Д゚))))

↑こんな顔になって、出品を停止しました。







輸入ビジネスを長くやっていると、

危ない商品に出くわすことは結構あります。

知らずに販売してしまうことも時にはあるでしょう。

だけどこれは知らなかったでは、

決して済まされない問題ですよね。




権利を侵害する行為は、

法律で禁止されています。

知らずに権利を侵害していても

権利を侵害していた事実には違いありません。





まずはその商品が本当に正規品なのかを

よーっく考えてください。

その商品のブランドサイトやメーカーサイトを見れば

大体はわかると思います。

少しでも疑問を感じたら止めておきましょう!




そしてもし万が一入荷させてしまった場合、

または出品中に気が付いた場合は、

すぐに出品を取りやめることを強くオススメします。




「これくらい大丈夫だろう」と思っていると、

いつか突然アカウントを停止される可能性があります。

アマゾン輸入の他の方のブログを読めばわかりますが、

ブログを書いている人の中でも、実際に何人も、

それでアカウントを停止されている人がいますから。



↓アカウントを停止にされた方もいるブログ一覧はこちら。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ







本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





posted by TOMOZOU at 02:22 | Comment(0) | 出品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

リサーチツールの落とし穴



こんにちは。

TOMOZOUです。








リサーチをしていて、

よく思うことがあるんですけど、

それを今日は書きますね。




リサーチツールやamashow・モノレートを使うと、

いつも最低価格が表示されていますよね。

そのように抽出するように

システムが設定されているんでしょうけど。




で、この価格だけを見て判断している人が

けっこう多そうなんですよね。




パっと見て、利益が取れないと思った商品でも、

実際にその商品のカタログページをよく見てみると

実は、利益が取れて仕入れができる商品だったり

することもあるんです。






例えば、わかりやすいように極端な例で書くと、


日本の最安値 : 3,280円

米国の最安値 : $40.00




という商品がリサーチツールで表示されていたと

するじゃないですか。




これを見ると普通の感覚なら

絶対に仕入れられない商品ですよね。




で、ここで諦めてしまうのは早すぎます。



日本のアマゾンカタログページを開いてみると

3,280円で販売しているのは無在庫出品者で、

実際にカートに入っているのは、

7,800円で販売しているFBA出品者だったり

することがあります。




そして今度は米国アマゾンカタログページを開くと

$40で販売しているのはFBA出品者で、

実際には、$20で販売してる自己発送出品者が

最安値だったりすることもあるんです。




もしこのような状況だった場合、

$20で購入して、7,800円で販売することができます。




これはかなり儲かりますよね。

もう一度書きますけど、これは極端な例ですけど(笑)




それと、こういう商品って

意外にみなさん見落としがちなので、

ライバル出品者が少ないことが多いです。

比較的売れやすいです。




デメリットは一つ一つの商品のカタログページを

日本と米国で開かなければならないので、

その分、時間がかかるということですね。




ですので、できるだけリサーチ時間を多く確保して、

このように、より精度の高いリサーチを

できる限りすることをオススメします。








本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




↓ちなみに、こんなものを始めてみました。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ




これって、ずっとアフィリエイトだと思っていたんですけど、

ただのランキングだったんですね。

ブログ系にはホント弱いです。。。(´・ω・`)

別にポチしなくても大丈夫です(´・ω・`)




輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

(´・ω・`) 別に大丈夫です。

posted by TOMOZOU at 21:51 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

まめぞうくんの輸入実践記D



こんにちは。

TOMOZOUです。






今日はまめぞう第5話です。





第5話

「FBAとじじーの趣味」




【 アマゾン仙人 】

ではまめぞうよ。

今日はいよいよFBAについてじゃ。




【 まめぞう 】

あ。間に合ってますのでけっこうです。




【 アマゾン仙人 】

アホか!ここを知らずに

アマゾン輸入ビジネスを語ることなどできはせんのじゃぞ!




【 まめぞう 】

ふぁ〜い(やる気ゼロ)




【 アマゾン仙人 】

まずFBAとは何ぞやということじゃが・・・




【 まめぞう 】

おい。じじい。

けっこうですって言ってんだろ。わかってるから。




【 アマゾン仙人 】

アホ抜かせ!教えてもいないのにわかる訳がなかろう。

じゃあ、FBAとは何かを言うてみい。




【 まめぞう 】

アメリカ連邦捜査局です。( ̄^ ̄)>




【 アマゾン仙人 】

言うと思ったわw

それはFBIじゃ。たわけが。




【 まめぞう 】

なんだよ。わかったよ。

じゃー今日もよろしくお願いするわ。じじー。




【 アマゾン仙人 】

うむ。ようやくその気になったか。

まずFBAじゃが、

これはフルフィルメントバイアマゾンの略称じゃ。




【 まめぞう 】

なんだよそれw

それ聞いてもちっとも意味がわかんねーよw




【 アマゾン仙人 】

まめぞうよ。

もしおぬしが商品の注文を受けたら、まず何をする?




【 まめぞう 】

喜ぶ。




【 アマゾン仙人 】

そ、そりゃ〜そうじゃが。

では次は?




【 まめぞう 】

歓喜の声を上げる。




【 アマゾン仙人 】

・・・・わしが聞いたのが間違いだったわw

まずは商品を梱包して発送。

それから顧客に連絡をするじゃろう。




【 まめぞう 】

あぁ〜。まあな。

面倒くさそうだよな。




【 アマゾン仙人 】

え?今なんと?




【 まめぞう 】

面倒くさそうだよな。




【 アマゾン仙人 】

そうじゃろう。そうじゃろう。

それがなんとじゃ!

FBAを利用すれば、アマゾンが全てやってくれるんじゃ。




【 まめぞう 】

な、なにー!?(  ̄□ ̄;)


じゃあ予めアマゾンに商品を送っておくってことなのか!?




【 アマゾン仙人 】

その通りじゃ。

どうじゃまめぞう。FBAの威力は。




【 まめぞう 】

す、すげーんだけど、

それってけっこうお金がかかるんじゃねーのか?




【 アマゾン仙人 】

ふぉっふぉっふぉ。




【 まめぞう 】

な、なんだよ・・。




【 アマゾン仙人 】

まめぞう。もしおぬしが宅配便を使って、

顧客に商品を発送する場合いくらかかると思う?




【 まめぞう 】

え〜。よくわかんねーけど。

近場で600円くらい?

遠方だと1,000円以上はするんじゃねーの?




【 アマゾン仙人 】

FBAの送料は、商品の大きさにもよるが、

250円〜500円程度じゃ。




【 まめぞう 】

な、なにー!?(  ̄□ ̄;)

楽になる上に安くなるだとー!?




【 アマゾン仙人 】

その通りじゃ。

もちろん倉庫保管料も取られるが、

1商品あたり(10円〜50円/月)程度の

まぁ微々たるものじゃ。




【 まめぞう 】

そしたら今のところデメリットがねーじゃねーか!




【 アマゾン仙人 】

デメリットなどはない。

それどころかFBAを利用すると

もっととんでもないメリットがあるんじゃ。




【 まめぞう 】

マジかっ!

なんだよそれは!?




【 アマゾン仙人 】

カートボックスの獲得じゃ。




【 まめぞう 】

カート・・・・ボックス???




【 アマゾン仙人 】

ふぉっふぉっふぉ。




【 まめぞう 】

今日2度目の笑いだな?

じじー。今日はやけに調子が良いじゃねーか!




【 アマゾン仙人 】

もちろんじゃ。

これがアマゾン輸入の醍醐味じゃな。




【 まめぞう 】

んで、そのカートなんとかの獲得ってなんなんだよ?




【 アマゾン仙人 】

カートボックスじゃ。

アマゾンの商品ページを見ればすぐにわかる。




【 まめぞう 】

んー。見てみたけど、これの何がカートボックスだよ?




【 アマゾン仙人 】

まずアマゾンの商品ページは、

一つの商品に一つのカタログと決まっているんじゃ。





【 まめぞう 】

どういうことだよ?





【 アマゾン仙人 】

つまりじゃ。

例えばわしとまめぞうがアマゾンの出品者として、

それぞれ同じ商品を・・・そうじゃな、

「巨乳娘のイケない課外授業」

というDVDを出品したとしよう。





【 まめぞう 】

もうちょっとマシな例えはなかったのかよw




【 アマゾン仙人 】

そうすると、この「巨乳娘のイケない課外授業」という

一つの商品カタログページに、

わしとまめぞうが出品することになる。

ここまでは良いか?





【 まめぞう 】

良いけどまず商品タイトルを変えろw





【 アマゾン仙人 】

そして次じゃ。

このカタログページから商品を購入する場合、

まめぞうだったらどこをクリックするかの?





【 まめぞう 】

その右上にある「カートに入れる」ってボタンじゃねーのか?





【 アマゾン仙人 】

そうじゃろう。そこで問題じゃ。

ここで顧客が「カートに入れる」ボタンを押したとき、

「わしの巨乳」が売れるのか?

「まめぞうの巨乳」が売れるのか?

どっちじゃと思う?





【 まめぞう 】

ちょwwwwwわしの巨乳ってwww

それやめろww腹いてーわwwww





【 アマゾン仙人 】

さあ、どっちの巨乳じゃ?





【 まめぞう 】

ドヤ顔で言うのやめろwwwww


う〜ん。わかんねーなー。

どうなるんだよ?





【 アマゾン仙人 】

まめぞうよ。

このカタログページの商品金額の下を見るんじゃ。





【 まめぞう 】

20点在庫あり・・・





【 アマゾン仙人 】

その下じゃ。





【 まめぞう 】

この商品は、アマゾン仙人が販売し、

Amazon.co.jpが発送します。。。。。。





【 アマゾン仙人 】

つまり売れるのはわしの巨乳じゃ。





【 まめぞう 】

き、汚ねー!なんでだ!?




【 アマゾン仙人 】

ふぉっふぉっふぉ。

これがカートボックスじゃ。

今はわしがカートボックスに入っているということじゃな。




【 まめぞう 】

じゃ、じゃあじじーの20個の巨乳が売れるまでは、

俺の巨乳は売れないって言うのか!?




【 アマゾン仙人 】

そんなことはない。

カートボックスは順番に回ってくるんじゃ。

もちろん細かい条件などはあるがの。




【 まめぞう 】

なんだよ。その条件って。




【 アマゾン仙人 】

具体的なことはアマゾンも公表しておらん。

しかしじゃ。

価格、評価、パフォーマンス指標、在庫数、

さらには、その商品の販売実績や返品歴。

これらがカートボックス獲得条件に

影響してくることは判明しておる。




【 まめぞう 】

う〜ん。俺の頭から煙が出そうだぞ。じじー。




【 アマゾン仙人 】

ここで話を戻そうかの。

そしてこのカートボックス獲得に

最も大きく影響を及ぼす物がある。





【 まめぞう 】

ま、まさか!




【 アマゾン仙人 】

そうじゃ。

それがFBAを利用しているかどうかじゃ。




【 まめぞう 】

な、なにー!?(  ̄□ ̄;)




【 アマゾン仙人 】

FBA発送をしておれば、

カートボックスを獲得しやすくなるということじゃ。




【 まめぞう 】

す、、、すげーんだな。FBAって・・。





【 アマゾン仙人 】

どうやら充分過ぎるくらいFBAの威力が

理解できたようじゃの。





【 まめぞう 】

あ、あぁ。俺も絶対にFBAにするよ。





【 アマゾン仙人 】

そういうことじゃ。





【 まめぞう 】

そしてじじーは、FBIに連行するけどなw




【 アマゾン仙人 】

なんじゃ?どーいうことじゃ?





【 まめぞう 】

巨乳巨乳うるせーんだよw

じじーは公然わいせつ罪で逮捕だ!www




【 アマゾン仙人 】

恩を仇で返すとは何事じゃー(  ̄□ ̄;)











ということで、

もうこれ。次回の更新は未定ですw




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 05:24 | Comment(0) | 超初心者用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

とりあえず近況報告



こんにちは。

TOMOZOUです。







とりあえず近況報告をしておきますね。



今月に入ってから動いていることは、

まず新しい転送業者を使い始めました。

それから販路を1つ増やしました。

それとオリジナルブログの作成を始めます。




転送業者については

過去記事でけっこう書いていますので、割愛します。




販路については、今後はもっと増やしていく予定ですが、

とりあえずヤフーショッピングに出店しました。




出店料無料で販売時の手数料も

少しだけしか取られないのに、

どうして今まで出店しなかったのか、

不思議に思っています。




まだそんなに出品していませんが、

すでに売れ始めています。




回転率・消化率を上げ、

かつリスクヘッジにもなるのでオススメです。




今度ヤフーショッピングのまとめでも

書きましょうかね。

あれ?アマゾン輸入のブログですねコレw






オリジナルブログに関しては、

以前とある方から「メッセージが送れない」と言われ、

ちょうど良い機会だったので、

ワードプレスでオリジナルブログを作ろうと思いました。




最初は自分で作ろうとも思いましたが、

お恥ずかしい話、本当に素人なので、

頭から煙が止まらないんですよね(笑)

ですので、知り合いやクラウドワークスっていう

外注委託のサイトに登録をして、

作ってくれる人をあたってみました。




まだ決まっていませんが、

大体5,000〜10,000円くらいで

やってもらえそうです。

思ったより安いですね。




新しいブログを立ち上げたら、

このブログもそっちにお引越しをする予定です。

まだもう少し先の話ですけど。







本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

新しい転送業者の続報



こんにちは。

TOMOZOUです。






新しい転送業者さんの続報をしておきますね。



まず、以前の記事で書いた、

転送業者からの到着連絡が

ゴッソリなかった商品について。




結論、転送業者の報告漏れでした。

到着連絡がない商品がゴッソリあったので、

こちらから何度も連絡をして、

ようやく2週間後に報告漏れであることが発覚しました。




初めからやっちゃってくれましたよ。

おかげで約2週間も発送指示が遅れましたヽ(´ー`)ノ




大体この転送業者の感じはつかめたので、

次からはこのようなことが無いように

こちらから対策を提案していこうと思っています。




気になる送料ですが、

私の発送している商品や数量が変わってきているので、

はっきりとは言えませんが、

安い方ですかね。

輸入コムよりは確実に安いんですけど、

MYUSと比較するとなんとも言えないです。




あと、梱包の丁寧さには自信があるみたいですね。

輸入コムレベルの梱包状態を期待していますが、

まだ到着していないのでなんとも言えません。





結局、実際のところはまだよくわかりませんw



また追ってご報告しますm(_ _)m






本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 22:50 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

情報弱者



こんにちは。

TOMOZOUです。






アマゾン輸入をしていながら

アマゾン輸入のブログを読んでいない人。


これ多そうですね。




ひょっとしたら読んではいるけど

実行に移せていない人。


これも結構いるかもしれないですね。




ところでセラーセントラルの

ビジネスレポートって見てますか?




ここにいろんなデータが出てますよね。

この数字を分析すると様々なことが見えてきます。

そして具体的に戦略を練る事ができるようになります。




せっかくこんなに素晴らしい情報を

アマゾンが提供してくれているのに

この情報を見ていない人は、情報弱者です。




ブログも読んでいない。

または読んでいるけど実行に移していない。

ビジネスレポートを見ていない。

こういう人たちは、厳しい言い方になりますが

危機管理意識が甘いと言わざるを得ません。




ここで

「ビジネスレポートって見たことはあるけど
○○だから、見てもあまり意味がないと思う」

と思った人は、はっきり言って危険です。




さらにここで

「余計なお世話だ!」

と思った人は、もっと危険です。




何が危険かというと

稼げる人のマインドではないんです。





私はサラリーマン時代、

中小零細企業の代表取締役や幹部の方々と

仕事柄、お会いする機会がよくありましたが、

同じ情報を聞いても、出来る人ほど、

受け止め方が全然違うなぁと、常々感じていました。




自分のビジネスのことを知り尽くしていて、

そこから自分のビジネスと関連付けられないか、

常に考えながら話を聴いている感じです。




情報弱者は、結局は弱者です。

デキる人ほど、謙虚に様々な情報をインプットし

関連付けてアウトプットしていきます。




できるだけ様々な情報を収集し、

実行に移すようにしてください。







本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 20:43 | Comment(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

超使える新在庫管理画面



こんにちは。

TOMOZOUです。







新しい在庫管理画面を見ていない人が多いです。

BETA版ってやつです。

なぜ見ていない人が多いのがわかるのかというと

テクサポの担当者がそのように言っていたからです。




「出品者様〜。在庫管理画面の画像の右側を・・・」

「え?画像???」

「あ、以前の在庫管理画面を開いていらっしゃるのですね」



というやり取りが多いらしいんです。




私はこのブログでよく言っていますが、

変化を嫌う人は、現状維持で満足し、

そういう人は相対的に下がっていきます。

気づかないところで、静かに失敗を重ねているんです。





変化に対して柔軟で、

積極的に新しい風を取り入れようと思っている人は、

失敗も多いですが、成功するチャンスも多いです。

そういう人は相対的に上がって行きます。





新在庫管理画面は、
はっきり言って超使えます。




デメリットは、全て開くまでに

少し時間がかかるというところでしょうか。




メリットはすごくたくさんありますが、

私が常々感じているメリットをざっと5つくらい

書き出しますね。






1.画像が見える

どんな商品なのかが画像で一目瞭然です。

特に取扱商品数が増えた時には、

視覚的に直感で捉えられるので、

とても効率が良いです。




2.ポイントの確認・変更ができる

ポイントのメリットについては

他記事で書いているので、割愛します。





3.価格変更

旧在庫管理画面では、1ページ分まとめてじゃないと

更新ができませんでしたが、

新在庫管理画面では、1商品毎に都度価格改定ができます。





4.ステータス変更

「出品中」・「停止中」・「すべての在庫商品」

にステータスを切り替えられます。

価格変更の時には「出品中」だけにしておくと

在庫切れなどで停止中の商品は表示されないので、

非常に効率的です。





5.チェック機能

旧在庫管理画面では、ページを変えると

前のページでチェックした商品が、

全てチェックされていないことになってしまいますよね。

特にFBA納品作業時などは、

1ページ分しかチェックができず、

残りの商品は後から追加していくしか

方法がありませんでした。


新在庫管理画面では、ページを変えても

チェックしたものが有効化されています。

複数ページの商品を一括して

FBA納品手続きができるようになっています。











私は新在庫管理画面(BETA)をこよなく愛しています(笑)

時間効率が格段に良くなったのと、

小さなミスの防止にもなっています。





使っていない人はぜひ使ってみてください。






本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 21:35 | Comment(0) | 出品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

ポイントの逆利用



こんにちは。

TOMOZOUです。







少し前にポイントについて書いちゃいましたが、

実は、これを利用して

夢のようなことができるのではないかと思い、

少し実験をしています。




それは何かと言うと、

競合出品者がいる状態で、

少しづつ価格の相場を上げていく!

というものです。




ただ実質的には、

あまり変わらないんですけどね。




かなり不可能に近い無謀とも思える実験ですが、

もしもこれが上手くいったら、

アマゾン出品者の救世主になれるかもです!




とも思いましたが、

もっと広い視野で考えると




価格相場が上がる


顧客離れ


アマゾンマーケットプレイス自体が売れなくなる


アマゾンの収益が減少


アマゾンが手数料を上げる


出品者の収益が下がる






あ、あれ?

やっぱりアマゾンの価格競争を起こす

収益モデルって、よくできているんですね。。。。




とりあえずポイントを使って、

もっと色々できないかを探ってみています!




なにか発見できたら、またシェアしますね!







本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 21:08 | Comment(0) | 出品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

問題意識と数値管理



こんにちは。

TOMOZOUです。







稼いでいる人は、

常に問題意識を持っています。

自分の弱点を探しています。

それを克服する行動力もあります。




稼いでいない人は、

そもそも問題意識が低いです。

指摘をされても、

何が悪いのかいまいちピンときていない感じです。




それが商売をする上で

最重要部分であった場合は、ますます致命的です。




例えば数字管理と数値分析。

どんぶり勘定でも良いと思っている人。

いろいろな角度からの数値分析を

しなくても良いと思っている人。

はっきり言ってヤバイです。




頭の中で言い訳が先に出ていませんか?

「だって何を出せば良いのか、

どうやって出せば良いのかわからないんだもん」

「面倒くさそうなんだもん」

「リサーチが最重要って聞いているもん」





商売をする上で、数値分析は超重要です。


粗利が低い?

販売価格が低い?

仕入れが高い?

回転率が悪い?

物流コストが高い?





数値分析ができなければ、

自分の弱点を探すこともできないです。




とりあえず分からなければググるところから

始めてください。




そして自分の弱点を探して

その弱点を潰していく。




稼いでいる人は、

みんなそうやっていると思います。








本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 19:22 | Comment(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

新・海外倉庫業者



こんにちは。

TOMOZOUです。








今月からMYUSでも輸入コムでも、

またおよそ名の知れ渡っているであろう

倉庫業者以外の倉庫会社を使っております。




まだ使い始めたばかりですので、

詳しいことはわかりませんが、

現在の感想だけ書かかせてもらいます。
























不安です(笑)



















数量の記載ミスなどは、

どこの倉庫会社でもあるとは思いますけど、

ここに関しては、

かなり前に届いているはずなのに、

いまだ到着確認がもらえていない商品が

ゴッソリあります。



こんなことは初めてです。。。。



現在確認を急いでもらっているんですけど、

こうしている間にも、物流期間が長くなって、

どんどん価格相場が崩れてしまいますよね。





新しい事を始める時には、

不安はつきものなので、

ある程度は仕方ないとは思っていますけど。。。。




今後まだどうなるかわからないので、

進捗があり次第、また報告します。




良い倉庫会社だったら

オススメしたいんですけどね。。。。






本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 00:00 | Comment(0) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。