2015年02月06日

仕入れ価格を簡単に安くする方法



こんにちは。

TOMOZOUです。







輸入あるあるですが。



完売したので、同じ商品をリピート買いしようと思ったら、

アマゾン.COMの価格が上がっていて

買えなくなってしまった。



こんなこと良くありますよね^^



日本人の出品者が、こぞってアマゾン.COMの商品を

買い占める訳ですから、当然価格が跳ね上がってしまいます。






輸入あるあるですが。



リサーチをしていたら、なぜかアマゾン.COMの価格の方が、

日本のアマゾンの価格よりも倍くらい高い。



こんな商品よくみかけますよね^^






輸入あるあるというか当たり前の話ですが、



リピート商品を仕入れる時に、

もう一度、送料や関税を踏まえて損益計算してみたら

アマゾン.JPの相場が下がり過ぎてしまって、

利益が出せない状態になってしまった。



こういうのもけっこう多いですよね。






こういうのスルーしますか?








私はもう少し粘ってみます。





私が仕入れ時に何をしているか、書きますね。



リサーチをした結果、

たとえ仕入れ不可と判断した場合でも

まずはその商品名をコピーして、

アマゾン.COMの検索窓に貼り付けて、

もう一度検索をかけます。



アマゾン.JPでもよくあることですが、

そうすると、同じ商品が別の価格で売られていたりします。

この価格が元の価格より安かった場合は

もちろんこっちから購入する訳です。



それと当然、アマゾンだけでなく

イーベイや他のネットショップでも検索をかけます。

複数検索をかけて、最安価格のショップから買っています。









それとですね。

私がもう一つ常に意識していることがありまして、

それも教えたいと思います。






ズバリ言うと、



その商品の複数セットがあるかどうかを

確認しています。




例えば単品では$20で売られてる商品が、

3個セットで$50で売られていたりします。



どうせ3個仕入れようと思っているのなら、

セット買いした方が、お得ですよね。



これはアマゾンでもイーベイでもたまに見かけます。



常にセット売りはしていないかな?

という意識を持つことは大切です。

思った以上に、けっこうザクザクきますよ^^



このように少しだけ粘ってみると、

最初は仕入れができないと思って諦めていた商品も

利益がけっこう取れるようになったりします。



ぜひ、一度試してみてくださいね!




あ、商品名の後に

SET PACK PAIR PC

などのワードをいれると良いですよ!






本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




posted by TOMOZOU at 18:17 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。