2015年01月28日

売れない数量があります。



こんにちは。


TOMOZOUです。






その商品を販売している人が

私一人だけというブルーオーシャン商品が

私にはけっこうたくさんあります。



まだ誰も取り扱っていない商品を見つけて、

自分で商品登録をしているからです。



中には何回もリピートをしていても

未だ自分以外の相乗り参入者がこない

恵まれたオイシイ商品もあります。



そうすると価格も自由に決められますし、

色々と分析ができるので、

とても良い研究材料にもなるんですよね。



で、ですね。本日お伝えしたいのは、

売れにくい在庫保有数量というのが、

なぜかあるんですよね。





いくつだと思いますか?



少し考えてみてください。





























では答えを発表します。






10個です。



次に5個とか15個ですね。






つまりキリの良い数字になると

その商品の売上がパタッと止まってしまうことが多いですね。



最初から10個を仕入れた商品なんかは

特に売れてくれない感がハンパないです。



アマゾンで商品を購入するときは

そのメインカートを獲得している人の数量が

緑色で「○点在庫あり」ってデカデカと出てきますよね。



で、これはあくまでも私の予想でしかないんですけど、

この時の数量が10個とかキリの良い数字だと、


「この商品、全然売れてないのかな?」

「人気がないのかな?」

「なにか問題でもあるのかな?」


という感じで、

顧客心理として不安になるんじゃないかと思うんです。



だから残在庫数が10個の時はなかなか売れなかったのに

1個2個売れて、残り9個とか8個になると、

いつも通りスパスパ売れてくれるようになることが

多いんですよね。



これは売れたことにより、アマゾン内のランキングが

上がることも、もちろん要因だと思います。




ではこのことを踏まえて

商品を仕入れる時はいくつくらいが最適なんでしょうか。


10個を仕入れるんだったら7〜9個くらいに抑えておくか、

12個〜14個くらい多めにしておくと良いと思います。


11個だと、1個はすぐに売れるんですけど、

その後、売れにくくなっちゃいます。

ランキングがそこまで上がらない状態で、

全く売れていないかのような「10個」という

残在庫数表示になってしまうからです。



ま、全く売れないわけではないので、

放っておいてもそのうち売れてくれるんですけどね。

あとは良い商品レビューが付くと

あまり数量は問題ではなくなってきます。




ちなみに、ここまでお伝えしてなんですけど、


私はあまり深く考えずに10個を仕入れていますw




回転率を重視している人は、

このことも多少、頭の片隅に入れて、

仕入れの数量を調節すると

もっと効率が良くなると思いますよ!



本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





posted by TOMOZOU at 11:58 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。