2015年01月27日

営業電話アレコレ



こんにちは。

TOMOZOUです。





アマゾン輸入ビジネスを始めて1年くらいで、

色々なところから営業電話がかかってきますよね。



アマゾンの商品ページを見て、

 


特定商取引法に基づく表記



に記載されている電話番号を見て、

電話をかけているみたいなんですけど、

いろんな営業電話を受けるようになったら、

「そこそこ一人前になった」

という認識で良いと思います。



今回は私が今までに受けた電話で

代表的な営業電話をご紹介します。




1.アマゾンFBAマルチチャネルサービス


これは、アマゾン倉庫に保管中の商品を

ヤフオクなど他モールで販売した場合に、

アマゾンが発送を代行してくれるというサービスです。


このサービスを「活用してくださいよぉ〜」

っていう電話がかかってきました。


何回か電話がかかってきたので、

試しに一度だけ使ってみたのですが、

思ったよりも少し高かった記憶があります。

そもそも私は現在、アマゾン以外での販売は

あしからずしておりませんので、

このサービスを利用することはほぼ無いです。




2.アマゾン輸出


「Amazon.com(USA)に輸出しましょうよぉ〜」

という電話がかかってきました。


メールはシカトしていたんですけど、

電話までかけてくるとは。。。。

少し話を聞いたら、

フォローをしてもらうためには、条件があって、

数量か種類か金額か忘れましたが、

最初からある程度の規模以上でやらないとダメみたいです。

私は、輸出は一度考えましたが、

調べたら、参入者がかなり増えていて

けっこう相場が荒れていたので、やめておきました。




3.楽天


「楽天に出品しましょうよぉ〜」

という電話がかかってきました。


調べましたが、楽天はアマゾンと違い、

業者レベルに近いくらいの

ある程度の大きな規模から始めないと

なかなか太刀打ちできないフィールドです。

アマゾンでかなり稼ぐようになったら

楽天での販売を行っても良いと思いますが、

私はもう少し様子見です。


正月明けくらいにも

「新年のご挨拶だけ〜」

とか言って電話がきました。




営業さん!お疲れ様です!笑





4.国内卸業者


「ウチからロットで仕入れて
アマゾンに売ってくださいよぉ〜」

っていう電話がかかってきました。


とりあえず私は、この卸業者さんのオススメの商品を

定期的にメールで配信してもらっていますが、

注文したことは未だに一度もないです。

というか、輸入よりもさらに

かなりの薄利多売競争になることが

目に見えるんですよね。




これからも他の業者さんから

電話がかかってくると思いますが、

電話がかかってくるとしたら、

もっともっと売上の規模が増えてからですね。


本当においしい営業電話がかかってきたら、

飛びつきたい気持ちは山々なんですが。。。



とりあえず今は、

もっともっと売り上げを伸ばすことだけを

考えたいと思います!





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。




posted by TOMOZOU at 12:37 | Comment(0) | アマゾン輸入(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。