2015年01月14日

英語翻訳サイト



こんにちは。

TOMOZOUです。




アマゾン輸入ビジネスには

英語力は必要ありません!


とよく言われていますが、

ん〜多少は必要ですね。笑



例えば注文したのに、

商品が送られてこなかったり、

違う商品が送られたり、

数量が違っていたり、

壊れていたり、


たまにこういうことが起きるんですけど、

こうなった場合、どうしても

海外セラーとメールのやり取りをしなければ

ならなくなります。


私も英語は苦手な方なんですけど、

こんな時はそそくさと無料の翻訳サイトを開いて、

翻訳しています。

でも最初の頃は、どの翻訳サイトが良いのかわからず、

けっこういろんな翻訳サイトを試してみたんですよね。


今は大体、自分の中で決まっています。

私の場合は、英語を日本語に翻訳する場合と、

日本語を英語に翻訳する場合でサイトを分けています。




英語を日本語に翻訳する場合




いろいろ試してみましたが、

英語を日本語に翻訳する場合は

やっぱり定番のグーグル先生が一番良いように思います。


しかし、このグーグル先生、

日本語を英語に変換するのはどうやら苦手みたいですw


アホな私でも、

「いや、先生その翻訳はちょっと、、、、」

とわかるくらいの間違った英訳をしてくれる時が

たまにあります。




ですので、日本語を英語に翻訳する時は

weblio


を使っています。

ここが一番、適切な英語に翻訳してくれるような

気がします。



ただし、どの翻訳サイトを使っても

共通して言えることですが、

文節は短くまとめないと、変な感じになっちゃいます。

あとできるだけ肯定表現にしておく必要があります。


そうすれば、そこそこまともな英語で

翻訳してくれるはずです。



できれば英語のやりとりは避けたいところですが、

輸入をやっている以上、

どうしても避けて通れないところですので、

こういった無料の翻訳サイトで

なんとか乗り切りましょう!





本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。







タグ:2015年1月
posted by TOMOZOU at 03:33 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。