2014年12月10日

2つの実験


こんにちは。

TOMOZOUです。





いま、私は2つの実験をしています。

「剣」「盾」の実験です。


って言うとなんのことだかわからないと思いますけど、

つまり、「攻撃」「防御」の実験。

もっと具体的に言うと、

「仕入れ(攻撃)」「評価(防御)」の実験です。





「評価」の実験に関しては、前にも少しお話しましたけど、



評価を多く獲得し且つ評価3以下を絶対にもらわない方法



これを12月から実験して検証しているんですけど、

早くも効果が現れています。


まだまだ実験段階ですので、12月終了時に

どのくらい評価獲得率が上がるのかはわかりませんが、

1月にはお知らせしようと思っています!




そしてさらに!

この評価の獲得方法で、

画期的な方法を編み出してしまいました!


他の方は絶対にやっていない方法。

どこのブログを探しても絶対に載っていない方法。

多分みんな知らないですね。

だって検索ワードに微塵もひっかからない。



ぶっちゃけちょっとグレーっぽかったんで、

念のため昨日テクサポに電話して聞いてみました。


回答は「自己責任で」ってことみたいです。

「禁止」はしていないみたいなんです。


システムに詳しそうな担当者だったんですけど、

こういう問い合わせはもらったことがないみたいでした。



で、早速今日、その方法を試してみたんです。



結果は「できました」

しかも超ラク。

そしてこれはお客様もラク。

もう特許取れちゃうくらいラク。



あとはこの方法でフィードバックをどれくらい獲得できるか。

ですね。また検証です。


この手法でしばらくやって、

問題がなさそうで効果があれば、

この方法を後日、ブログかメルマガかなんかで

大公開しちゃいます!





あとちなみにですが、

私の評価にこんなのがあるんです。



評価:3

プレゼントしました!とっても喜んでくれました!

ありがとうございました!


予定通りの配送 /はい 

説明通りの商品/はい

カスタマーサービス/-


(ちょっと文言が違いますけど大体意味はこんな感じです)



で、この評価に取り消し線が引かれて


Amazonからのメッセージ:

"この商品はAmazonから発送されました。

この発送作業についてはAmazonが責任を負います。"




ってなってるんです。


っておい。アマゾンからの発送関係ないじゃん!(笑)



他の出品者が私のこの評価の部分を見たら、

どんなマジックを使って線を引いたんだ?って

不思議がるでしょうね。


まあ、他の人はやっていない方法をしているからです。

というより、今回のこの評価3の件に関しては、

評価を削除してもらおうとして連絡したわけでは

なかったんですけどね。

なんか思いの外、削除してくれました。

「ヒント」は同じ土俵で戦っていないんです。





あと仕入れ(攻撃)に関してなんですけど、

とあるアメリカのサイトのとある部分を見たら、

たまたまスゴイのを見つけてしまったんです。


逆リサーチって言うんですかね?

もうお宝ザクザク状態!


・・・・・に見えました。



今回はとりあえずお試しで、この商品たちを1個づつ

10商品くらい仕入れてみました。


12月後半から販売開始予定なんですけど、

高粗利をキープしたまま販売できるのか、

それともアっという間に価格が崩壊してしまうのか。

こちらも検証します。


効果がありそうだったらこちらも後々

なんらかの形でシェアしますね!




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


あー。なんかブログを書き始めてわかったんですけど、

やっぱりブログじゃ書きづらいことって

結構ありますね。笑


まとめて一つの資料にすれば

売れそうな気がしてきました。笑



調子に乗った発言ですみません。





posted by TOMOZOU at 00:11 | Comment(0) | 評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。