2014年12月31日

年末年始の意外な落とし穴



こんにちは。

TOMOZOUです。




いやいや。やってしまいました。


いつも月末月初に

大量に仕入れを行っているTOMOZOUですが、

今月は月末月初でもあり年末年始でもありますよね。


去年と比べUSAアマゾンやebay以外の

アメリカのネットショップからも

商品を購入することが増えてきたんですが、

意外な落とし穴がありました。


いつも通り、アメリカのネットショップで

注文をしようと思ったら、画面にデカデカと







SORRY WE'RE
CLOSED







ちょっとwwww


ネットショップが閉鎖しちゃったのかと

思って一瞬ビックリしちゃいました。

よく見たら、年末年始休業だったんですね。


なんかこの仕事をやっていると

平日も土日も昼間も深夜も

関係なく仕入れができていたんで、

こういうことが起こることを全く想定していませんでした。



そういえば日本でもネットショップも休業しますもんね。

アマゾンという年中無休のプラットフォームに

慣れていたんで、すっかり忘れていました。




もう今日は何にもできないので、遊びます!(笑)



年末年始はネットショップも休業になるところが

結構あるので、来年は気をつけましょうね!





それではみなさん良いお年を!



今年一年(といっても2ヶ月くらい)

TOMOZOUのブログにお付き合いいただき

ありがとうございました!



来年は、より有益な情報を流していけるように

努力していきますので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m





posted by TOMOZOU at 18:04 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

ASINとサイズがわからない???



こんにちは。

TOMOZOUです。




「Amazon」
「商品登録」
「ASIN」
「サイズ」
「わからない」

このブログに検索エンジンで引っかかったワードです。



う〜ん。

なんだろう?

この方は何を知りたかったんでしょうか?



ちょっと推測して書いてみようと思います。



推測1 -ASINがわからない-


ASINが一致していないために、

アメリカのアマゾンで商品が見つけられない。



【 対処法 】

1・商品の名前で検索する

2・商品の型番で検索する

3・UPCコードで検索する

4・画像で検索する



私の場合、新規商品を登録する時は、

1.2.3はわからないようにしていますので、

自力で探すか、できるとしたら4くらいですね。

でもこれけっこう使えます。



【画像検索のやり方】


アマゾンの商品画像のところで右クリック
画像のURLをコピー
Google画像検索」を別窓で開く
画像URLを貼り付け
検索



これで結構みつけられます。


ちなみに、ここまでやってやっと探した物が

中国輸入商品だったってことがよくあります。






推測2 -サイズがわからない-


商品登録をして、FBA出荷する時に

サイズを入力しないとならない場合がありますよね。

そのサイズがわからないってことですかね。


単純にアメリカのアマゾンで検索すれば

けっこう何インチか書いてあるので、

それをセンチに計算し直せば良いんですけど、

商品によってはアメリカのアマゾンでも

記載がない場合があります。



【 対処法 】

1.ebayやアメリカのネットショップで同商品をみつける

2.ヤフオク・楽天・日本のネットショップで同商品をみつける

3.輸入コムにサイズを測ってもらう(MYUSは不可)

4.一旦自分のところに商品を送って自分で測る

5.適当に入力する



後で何か問題が出てきたらまずいので、

適当に入力するのは最終手段で

どうしようもない時だけにしてください。

自分で測れるんだったら自分で測りましょう。

その前に1〜3で大体はなんとかなります。



こんな感じですかね?

お役に立てたでしょうか?



それでは本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



続きを読む
posted by TOMOZOU at 15:02 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

お金を稼ぐのに必要なこと



こんにちは。

TOMOZOUです。




初めに断っておきますが、

今日これから書く事は100%私の勝手な考えです。


「いや、それは違うでしょ」と思うかもしれませんが、

あくまでも私の勝手な考え方なので、

多くの中の一意見だと思って聞いてください。




私はサラリーマン時代、

給料はガマン代だと思っていました。


我慢をすればするほど、

会社の中や取引先から信用され、役職が上がります。

役職が上がれば給料は上がりますが、

さらに我慢をしなければならないことが増えていきます。



我慢が足りずにそれを放棄したり、適当にやったり、

癇癪を起こしたりする人は、

信用が薄れ、一般社員から中々上がれません。


そうしてその我慢の頂点に立つのが、

社長なのではないかと思っていました。



でも現在の私は我慢はしていません。

どちらかというと好き勝手やっている方です。

それでも収入はサラリーマン時代よりも稼いでいます。



個人事業主や社長に必要なこと。

それは我慢ではありませんでした。








必要なのは勇気でした。








お金を遣って何かを始める時、

「もし、これが失敗したら路頭に迷うかも」

という最悪のシナリオが頭をかすめます。


それでも勇気を出して踏み出せた人が

大金を手にする権利を得るんだと思います。



ただその勇気は正しい勇気でなければなりません。


間違った方向に勇気を使うと、

脱税などの不正をやらかします。

極端な場合、銀行強盗も間違った勇気の使い方です。








ところでテレビ東京で放送している

「カンブリア宮殿」という番組をご存知でしょうか。


毎回、成功しているいろんな会社の社長を呼んで、

話を聴く番組です。



個人事業主や中小企業の社長なら、

この番組は絶対に観ておいた方が良いです。

いろんな経営のヒントが隠されていますので、

絶対にオススメです。(小池栄子は微妙ですが。笑)



この番組を観ていると、

成功している社長に共通点があることに気づきます。

必ず大志を抱いていたり、

何度失敗しても諦めない不屈の闘志があったり、

状況に応じて対応を変化させる柔軟性と応用力があったり、

謙虚で社員を大切にしていたり。



でもどんな社長も、始めから成功していた訳ではありません。

勇気を出して、最初の一歩を踏み出したところから

始まっています。


始めの一歩を踏み出さないと、何も始まりません。

始めの一歩があったから、今の成功があるのです。


私はまだまだ成功しているとはとても言えませんが

勇気を出して一歩を踏み出して本当に良かったと

心から思っています。



始めの一歩は小さくても良いんです。

その小さな一歩は、大いなるサクセスストーリーへの

偉大な一歩でもあるんですから。




本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



続きを読む
タグ:2014年12月
posted by TOMOZOU at 16:17 | Comment(0) | マインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

副作用を発症しました。



こんにちは。

TOMOZOUです。




アマゾン輸入ビジネスを始めてから、

会社で働いていた時とは全然違う環境で、

一人で黙々とパソコンの前で仕事をしている訳です。



会社の上司や部下との面倒くさい人間関係に

悩まされるようなことが一切なくなったり、

自分のペースで仕事ができるので、すごい気が楽です。



でも1年以上もやっていると

ふと思うことが出てきます。







あれ?今日、声出してないwww







誰とも喋らないんです。

その日の唯一の発声がコンビニで









店員 「温めますか?」

自分 「お願いします。」








だけとかw


んでたまに友達としゃべると、気のせいか

話が微妙に噛み合わない時が出てきました。


そんな時にふと思います。









コミュ障になってる???www









恐るべしアマゾン輸入ビジネス。

とんでもない副作用をもたらしてくれました。




私は今まで、アマゾン関係のセミナーには

1回しか行ったことがないんですけど、

もっとセミナーとか懇親会に積極的に

参加した方が良さそうですね。



でも、セミナーや懇親会に参加した動機が

コミュ障を治したいから。

とか、とても恥ずかしくて言えないwww



後は早く組織化して従業員を雇うようになれば、

良いんですけどね。





さて、今日はこれから、

経費になりそうな物を買いまくります!



本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。





続きを読む
タグ:2014年12月
posted by TOMOZOU at 16:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

輸入コムは使える業者か?


こんにちは。

TOMOZOUです。




転送業者をMYUSから輸入コムに乗り換えて、

3ヶ月くらい経ちましたが、

色々とわかってきたので書いてみようと思います。



まず、そもそも輸入コムって、

MYUSと比較すると方式が全然違います。



契約をすると、MYUSの場合は、

住所と電話番号が割り振られますが、

輸入コムの場合は、メールアドレスも割り振られます。


で、このメールアドレスもアマゾンUSAやebayに

登録をしておきます。



すると購入後のメールが輸入コムに送られて、

商品名や価格・数量・追跡番号・注文番号などが

商品を購入した直後から、自動的に

輸入コムの自分のアカウント画面に登録されます。


もちろん購入後のメールは自分のところにも

ちゃんと転送されてきます。



MYUSの場合は、商品が到着して

初めてアカウント画面に反映されますよね。



で、商品が到着したら検品してくれて、

破損や数量不足などを日本人が連絡してきてくれます。


ここの部分がすごい優秀で、

MYUSの場合では絶対にスルーしてただろうなぁ

ってところも、ちゃんと検品して連絡してくれます。




これはMYUSあるあるですが、例えば3個注文したのに、

アカウント画面の表示が「2個」になっていて

問い合わせると「すみません3個届いてました」

って3日後くらいに返信がくることがありますよね。


そういうイライラは全くありません。



発送指示から商品到着までの時間は

MYUSと輸入コムはほぼ同じです。



私は見たことはないんですけど、

FBA代行業者のサポートBBから聞いた感じでは、

輸入コムは発送に使っているダンボールが頑丈で、

MYUSは毎回必ず何かしら破損して到着しますが、

輸入コムは輸送中に破損したことは

今のところ一度もないです。



もちろん輸入コムのミスも多少ありますが、

今のところ、ちゃんとそれなりに対応してくれています。



レスポンスも早いです。

MYUSは質問してから回答までに

最短でも3日はかかりますが、

輸入コムは土日祝日以外は、

当日か遅くとも翌日には回答がきます。




最後に出荷保険についてですが、

MYUSを使っている人で出荷保険をかけている人って

あまりいないと思うんでよね。


でも1回の転送で、ある程度の商品原価を

発送するようになると、

私の【MYUSで大失敗した話】のように

すごい怖いと思うんですよ。



MYUSの場合は、加入は任意で、

最初の商品価格$100までは無料

以後$100毎に$2の保険料


輸入コムの場合は強制加入で

購入額の0.5%



一見、比較しづらいかもしれませんが、

ザックリ計算してみると、

実は$200(約24000円/120円換算)以上の商品原価で

輸入コムの方がお得になります。


つまり保険に関して言えば、

輸入コムの方が断然安いんです。


確かにMYUSで保険をかけないで発送すれば

それが一番安いんですけど、

毎回1%は壊されたり紛失しますからね。。。




総評すると、

規制品に厳しすぎるのと、

転送料金が高いというのがネックですが、

使い勝手や保証、安心感

そのあたりで考えると輸入コムはオススメです。


MYUSで感じていたイライラが

全て解消された感じになります。



私の感覚では、1回の転送で、

商品原価50万円以上を発送するようになったら、

輸入コムにした方が安心できると思いますよ。




MYUSだけを使っている人は、

更なる飛躍のためにも

輸入コムとか他の転送業者も

使ってみてはいかがでしょうか。



本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。



posted by TOMOZOU at 05:32 | Comment(1) | 倉庫業者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

評価削除依頼の裏技を教えます


こんにちは。
TOMOZOUです。




昨日、評価が97%になったって
喜んでいたんですけど、
今日起きて評価を見たら、



96%に戻ってましたwww



評価1が1件来ちゃったんです。笑

ほんとにすぐ下がるなぁ。評価。
恐るべし。


12月1日から、普通以下の評価をもらわないように
上手くやっているんですけど、
今回は、よく見たら11月28日の人でした。


で、すぐにアマゾンに評価削除依頼をかけました。
結果。。。。。


見事に削除に成功。


なんだか削除のコツもそろそろ掴んできました。


そこで今回は
私がアマゾンに評価削除依頼をかけている
かけ方の裏技の一つを伝授しちゃいます!





まず、みなさん普通の評価や悪い評価が入ったら
テクサポに一生懸命自分の正当性を主張しようとして
アレやコレや説明を並べ立てて
なんとか削除してもらおうとしていませんか?





根本的にその考え方は間違っています。





相手の立場や状況や心理を考えましょう。


アマゾンのテクニカルサポートに何かしらメールを送ると
ほとんどコピペみたいな文章が返ってくるじゃないですか。
丸々コピペの時もありますし、一部だけ文章を変えて
後は全部コピペの時もありますよね。






なんでだと思いますか?







答えを書いちゃいますね。



仕事をしたくないんですよ。あの人たちはwww






たぶん一日に何百件も何千件も評価削除依頼が
送られてきてますよね。
全部読みたくないんですよ。本当は。

でも色々と理屈をつけてメッセージを送ってくる出品者は、
面倒くさそうだからちゃんと相手をしないとなりません。

ちゃんと相手をしようとして、文章をよく見ると、
削除不可になる要素があって、
結局コピペで削除不可ですと通知する。


まぁ、私の勝手な想像ですけど、
たぶん大体こんな感じだと思います。


ですから、面倒くさくならないように依頼するんですよ。



私の削除依頼はすごいシンプルです。

私の削除依頼で結構多いのが、
削除理由に「商品に対する評価」を選択
評価のどの部分が〜に「コメント全体」と書く、
追加コメント「商品レビューですので削除をお願いします」
って書きます。

たったこれだけです。


商品コメントじゃなくても
商品レビューに記載されていてもおかしくないと
思えるものは、全て商品レビューってことにしてしまいますw

それで実際に削除をしてもらったことも何度もあります。


色々書かないと削除してもらえないんじゃないか?
と不安になるかもしれませんが、
色々書いちゃうと逆効果で
揚げ足を取られて削除してもらえなくなります。



まとめると、

削除依頼はシンプルに
サラっと
さりげなく
「商品レビュー」ですw


って感じです。


これでももし削除に失敗したら、
次は顧客にお願いします。

先に顧客にお願いをしてから
アマゾンに同時進行で削除依頼を出したことも
何度もありますが、

それをやっちゃうと
ほぼ100%削除してくれませんね。


とにかくあの子達(テクサポの方たち)は
面倒くさいことが嫌いですからw

そこを理解してあげて
上手に付き合ってあげましょう。

結果、こっちも得しますよ。





本日も読んでいただき
ありがとうございました。


posted by TOMOZOU at 02:56 | Comment(0) | 評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

キタキタキター!



こんにちは。
TOMOZOUです。



ついさっきの話なんですけど、
やっと評価が96%から。。。











97%に上がりましたー!












それだけかよっw


。。。って言われそうですけど、
96%の評価を97%に上げるってのは
私の一つの悲願でもあったんです。


アマゾンでしばらくやっている人は
わかると思うんですけど、
普段からある程度評価をもらっていると
1%上げるだけでも相当大変なんですよね。
(下がるのは簡単ですけど)



思い起こせば1ヶ月前、
11月の後半に立て続けに普通の評価をもらって、
評価が95%に下がってしまって、
必死にアマゾンやらお客さまに連絡して、
ギリギリ96%に戻ったんですよね。


このままじゃいかん!と思って
評価改善奥義を考案して実践。

みるみる良い評価をもらい続け、
やっと本日、97%に上がりました!




目指せ98%!!




です!
1月中に上がれば良いなぁ。



ちなみに、どうやって評価を上げているかと言うと、
顧客に連絡してお願いをしているんですけど、
私の場合は、その連絡の仕方が
他の人とはかなり違います。


で、一つわかったことがあるんですけど、
土日・祝日はみんな全然評価を入れてくれないですね。


評価リクエストを送るなら平日です。


しかも朝の時間帯(一般的な出勤時間帯)に送るのが、
一番、評価をもらいやすいような気がします。


やっぱり休みの日はみんな気にしないんですねー。
出勤時間に電車の中で、

「ちょっと送ってやるか」

って気になってくれるんですかね。笑


まぁコツはけっこう掴んできたんで、
これからは土日祝日は避けて、
平日早朝時間帯のみにガンガン送って
もっと評価をもらえるようにしていきたいと思います。


98%に上がった時の記事タイトルは

「キタキタキタキター!」
※キタが1個多い

にしますw



本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
posted by TOMOZOU at 00:29 | Comment(0) | 評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

出品者だけのAmazon特典



こんにちは。

TOMOZOUです。




ちょっとかねがね思っていたことなんですが、
この前、アマゾンにある事を提案してみました。

テクサポの担当者さんも
絶賛してくれました。
(気を遣ってくれていただけかもしれませんが。。)



何を提案したのかというと、


「Amazonの出品用アカウントを持っている人限定で、
アマゾンギフト券を10%引きで買えるようにする」


というものです。


もちろんこれは、顧客へのクレーム対応用です。




これってWIN WIN WINで、誰も損しないと
思うですよね。



【出品者のメリット】
・クレーム対応費用を10%削減
・評価の改善(もちろん強要はNG)
・リピーターになってくれる可能性あり


【顧客のメリット】
・返品して全額返金だけで終わらないサービス
・次の買い物の補助金ゲット


【アマゾンのメリット】
・楽天やその他のモールなどへの顧客流出を防ぐ。
・アマゾン全体の顧客からの評価の向上。
・「カテゴリー成約手数料」や「送料」などを
出品者からとっているため、
アマゾンにはほとんどダメージは少ない。



どうですかね?
わりとこの案良いと思いません?
甘いですかね?

あとは出品者が自分では使えないようにする仕組みも
作らないとダメですね。


いつかアマゾンで出品者が10%引きでアマゾンギフト券を
購入できる時が来たら、
それは私からのクリスマスプレゼントだと思ってください。笑



それでは本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。




タグ:2014年12月
posted by TOMOZOU at 01:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

不景気には何が売れるのか?



こんにちは。
TOMOZOUです。




アマゾン輸入ビジネスをしていると、
非常に多くの物を扱うようになりますよね。


the 物販


って感じです。笑



みなさんの扱っている商品の価格帯は
いくらくらいが多いですかね?

初心者のうちは、低価格帯をメインにしておいて
リスクを最小限にしておいた方が良いと思いますよ。

だんだん稼ぐようになってきたら徐々に高額商品も
扱うようにしていけば良いんじゃないでしょうかね?



んで、今回は世の中の全体的なお財布事情と
よく売れる価格帯に、
なんとなくですが規則性みたいなものがあったので、
書いてみようかなと思いました。


例えば今月のような12月は
ボーナスが入り、わりとお財布が潤っていますよね。

こういう時は5,000円以上の高額商品が売れていきます。


2月や8月など、
一般的にはあまり売れない
(ボーナスを使い切り財布の紐がきつくなる)
ような時は、

1000円前後の低価格帯商品が良く売れます。



当たり前と言えば当たり前のことなんですけど、
これと仕入れを上手く連動させれば、
回転率を良くしながら売り上げを伸ばせると
思うんですよね。
(私もまだできていませんが 笑)


私は全体的には低価格帯商品の方が多いんですが、
高額商品も扱っていますので、
好景気でも不景気でも、
バランスよく売れている感じはしますね。

高額商品だけとか低価格商品だけしか扱っていない人は、
月によって、ものすごい利益が上下していると思うんです。

もしそういう人がいたら、
月によって売上げにバラつきが出ないように、
普段扱っていない価格帯の商品も
仕入れてみたらいかがでしょうか。


ちなみに1月は両方売れると思います。
2月になったら低価格帯商品がよく売れる月なので、
1月の仕入れは低価格帯に絞った方が良いと思います。


気をつけなければならないのは、
12月に売れたからといって、
リピートを安易にしないことですね。

特にそれが高額商品だった場合、
2月はまず売れなくなりますから、
回転率が悪くなります。
2月の低迷を見越して仕入れましょう!



本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


タグ:2014年12月
posted by TOMOZOU at 13:42 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

東京駅開業100周年記念Suica


こんにちは。
TOMOZOUです。




東京駅開業100周年記念Suica
すげーですね。


転売目的の人がかなり並んでいたみたいですけど、
JRは並ぶのを禁止していたみたいなんですよね。

でもあまりにたくさんの人が並んじゃったから
並んでいる人に優先して販売したら、


ヤフオクで
99億9999万9999円とかwww


まあそれはさすがに買わないとしても
4万円〜5万円くらいで売れているみたいです。

2000円で買ったsuicaが5万円で売れたら
確かに相当な利益ですね〜。
んでこれ一人3枚までは買えたみたいですから、
6000円の投資で15万円の売上高。




恐るべしテンバイヤー。




でも、こういう人達と僕ら海外輸入をビジネスにしている人を
一緒にして欲しくないです。


これってテンバイヤーは儲かるし、
ヤフオクで買った人は、
並ばなくても買えたから良いかもしれないんですけど、

純粋に記念Suicaが欲しくて、
並んだけど買えなかった人が犠牲になっていますよね。

笑っている人の裏で泣いている人がいるんです。
そういうのは純粋な商売とは言えないと思うんです。


たしかに儲かるし、ちょっと羨ましいなぁって思う
気持ちはあるんですけど、
なんか後ろめたさみたいな物があって、
私はこれをやろうとは思えないですね。




で、そうは言っても、
海外からの輸入品でも「何周年記念限定」っていう商品が
けっこうあるんです。
1年前には3980円くらいで販売していた
ある商品があるんですけど、
今これ、私は19800円で販売しています。


限定品って、その時はあまり価値が出なくても、
しばらくするとどうしてもそれが欲しいって人が
現われるんですよね。

だから限定品を買っておいて、
相場が上がってくるまで、しばらく寝かせておいても
良いかもしれないですね。

たまには限定品を中心にリサーチしてみるのも
良いと思いますよ。



それでは本日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。


タグ:2014年12月
posted by TOMOZOU at 00:00 | Comment(0) | 仕入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。