2014年11月18日

アマゾン輸入の4つのメリット 前編

こんにちは。

TOMOZOUです。




今日は「アマゾン輸入の4つのメリット」を

私が感じているままに書きたいと思います。


これから始めようと思っている方は

ぜひ参考にしてください。




メリット1

「時間と場所に制約されない」



このビジネスは、

パソコンでカタカタしているだけで

全てが完結できます。


面倒な物理的作業は全て人任せ。



仕事といえば、


・パソコンから商品の注文ボタンをクリックする

・海外倉庫に発送の指示ボタンをクリックする

・日本のFBA納品代行会社に発送指示のメールを送る

・アマゾンに商品登録する



本当にこれだけなので、24時間いつでもできます。


私は、午後になってから起きて、

だらだらテレビを観て、

夕方くらいにカフェに行き、

注文ボタンをクリックしまくる。


そんな毎日を送っていました。


最近では月の休暇が20日で大丈夫になったので、

それすらもほとんどしていませんが 笑



いつかノートパソコン片手に日本を一周しながら、

片手間で仕事をしつつ生活したいと思っています。



その時はこのブログで報告しますね。




と、調子に乗りすぎたことを書きました。


すみません。



ヒーヒー言い始めたら「ざまーみろ」と

思ってください。




メリット2

「小資金から始められる」



お店を開く場合、

店舗のテナント代や保証金や設備投資などで

1,000万円くらいは最低でも必要になりますよね。


株や不動産も、それなりに稼ぐためには

数百万〜数千万円が初期の準備金として必要になります。


また同じ物販でも、

国内の卸から商品を注文したり、

製造会社に製造を委託する場合は

ロットでの発注が必須になります。


大体最低でも100個からとかですね。

たまに10個からでも良いというところもありますが、

単価はとても高くなります。



では、このアマゾン輸入ビジネスはどうでしょうか。



そうです。



基本小売りから購入することになるので、

当然1個から可能です。


例えば試しにDVDを1個だけ仕入れて、

それをアマゾンで販売することも可能なんです。

圧倒的に低資金から始められます。


ですが、

前回の記事「キャッシュフローを大切に」で

お伝えしている通り、

キャッシュフローを考えないとならないので、

ある程度の資金は必要です。


オススメは30万円の資金を持っていて、

20万円くらい仕入れる感じですね。


そうすれば、割と早い段階で

上手くキャッシュを回しながら、

そこそこ稼げるようになると思います。



ちょっと長くなるので今日はここまでに

しておきます。


アマゾン輸入のメリット」のあと2つは

明日、書きます。



本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。






タグ:2014年11月
posted by TOMOZOU at 02:43 | Comment(0) | 初級(初心者さん向き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。