2014年11月17日

キャッシュフローを大切に

こんにちは!

TOMOZOUです。




今日はアマゾン輸入のキャッシュフローについて

書いていきます。



昨日も書きましたが、キャッシュフローは超重要で、

ここを把握していないとすぐに黒字倒産しちゃいますよ!


ですのでそこそこ真剣に読んでください。




アマゾンの場合、販売後の入金は
2週間に1回
と決まっているんですよね。


本当は毎日入金されたいところですけど。


私の場合は、11月は3日〆と17日〆で、

次は12月1日〆15日〆29日〆です。


そして締め日の3日後くらいに

実際に銀行に振り込まれます。


これ自体は、楽天とかと比べると非常に早いです。



しかし、海外の商品を注文してから

アマゾンで販売を開始できるまでの期間が

長いんですよね〜。



中国輸入の場合は大体3週間くらいかかります。

※最下部に具体的に載せています。


アメリカ輸入の場合は最短で2週間ですが、

最長で1ヶ月〜1ヶ月半くらいかかります。

※最下部に具体的に載せています。



月末締めの月末払いのカードで

11月5日にアメリカからDVDを注文したという

シミュレーションをしてみます。


アマゾンで販売開始されるまでに

3週間かかったとして11月26日から販売開始しました。


12月末のカード決済日までにこのDVDを現金化するためには

いつまでに売れば良いでしょうか。



31日に売れたのでは間に合いませんよね。

アマゾンには〆日がありますからそれ以前に売れなければ

入金されません。


12月の〆日は1日、15日、29日です。





29日の〆日までに売れたらどうでしょうか。





う〜ん。ダメですね。

なぜなら3日後に入金されるからです。


29日〆では、1月に入ってからじゃないと

銀行には振込まれないんですよね〜。



そうするとその前の15日の〆日までに

売れないとまずいですね。


結局、2週間ちょっとしかありません。


これはちょっとキビしい〜。


私の場合、売れた商品の平均在庫保管日数は

平均50日前後です。



2週間ちょっとの間に売れれば良いのですが、

売れなかった場合にはこのDVDの注文代金を

先にカードで支払わなければなりませんね。



資金0で始めた場合、

この時点でアウトです。


最低価格で高回転&低粗利で売るにしても

アマゾン輸入で稼げるようになるには

ある程度の資金が必要ということになります。



まとめます。


アマゾン輸入ビジネスをする場合、
銀行残高と、アマゾン入金日、カード決済日の
タイミングをよく確認しながら、
計画的に仕入れと販売戦略を練らないと
資金が回らずに黒字倒産してしまいます。



そしてもう一つ大切なことは

仮にこのDVDを

11月1日に6,000円で仕入れて

12月28日に10,000円で売れた場合、

12月の損益計算では4,000円の粗利ですが、
12月のキャッシュフローでは▲6,000円

ということです。


どっちの方が大切ということではなく

どっちも大切なことなんですが、

このことを理解・把握していないで、

輸入ビジネスに取り組んでいる人が多いです。


そしてこういう人たちから、脱落していきます。



ではどのくらいの資金から始めればよいのか

ということになりますが、

アマゾン輸入ビジネスは、他のビジネスと比べると

圧倒的に小資金から始められるのも事実です。



明日は、そのことも含めて

アマゾン輸入ビジネスの4つのメリット」について

書いていきます。




本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



◆◆◆◆◆《輸入の流れ》◆◆◆◆◆

【中国】

代行に注文


翌日     見積り・入金


3日後    代行の購入


7日〜12日後 現地の倉庫に到着


14日〜19日後 日本の倉庫会社に到着


16日〜21日後 アマゾン倉庫に発送


18日〜23日後 アマゾン倉庫受領・販売開始



【アメリカ】

注文


3日〜10日後  現地倉庫に到着


3日〜30日後  現地から発送


10日〜37日後 日本の倉庫に到着


11日〜38日後 倉庫から発送


14日〜41日後 アマゾン倉庫受領・販売開始




タグ:2014年11月
posted by TOMOZOU at 05:02 | Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。